しいちゃんの芸能解説講座【裏】

セカオワ・Fukase、きゃりーと路チュー報道! SaoriとNEWS・手越も参戦の四角関係は今

1411sekaowa.jpg
『Dragon Night』/トイズファクトリー

編集S きゃりーぱみゅぱみゅと、SEKAI NO OWARI(以下、セカオワ)のFukaseの路上キス写真が、12月2日発売の「FLASH」(光文社)に掲載されてたね。路チューって山本モナ以来じゃない? 熱い!!

しいちゃん 最近、2人の交際アピールがすごいわね。10月31日には、きゃりーが公式Twitterで「終わりさんと。彩織ちゃんは風邪で欠席」としてハロウィンパーティーの写真をアップ。11月10日にはFukaseとの温泉旅行を匂わせる料理の写真、11月12日にはツーショットを立て続けにアップ。芸能記者サンいわく「10月に週刊誌でNEWS・手越祐也との二股密会が報じられたことが影響しているのでしょう。実際には複数で食事しただけで交際はないといわれていますが、あのとき手越ファンからもFukaseファンからも『調子に乗るな』とかなりバッシングされていましたからね。本命のFukaseとの交際が順調であることを積極的にアピールすることで、手越との一件を世間から忘れ去らせたいんでしょうね。今回の路チュー写真も、あえて撮られたかったように見えますね」だって。

編集S 自ら週刊誌に売り込んだんじゃないよね? それにしても、本業以外で話題を提供してばかりな印象だわ。

しいちゃん そんなことないわよ! セカオワは、大晦日に放送される『NHK紅白歌合戦』に初出場が決定し、本業もノリノリよ~。11月26日に放送された『ベストアーティスト2014』(日本テレビ系)に出演した際は、大きな旗を振りながらトランシーバーを持って「Dragon Night」を熱唱。ネットユーザーから、「トランシーバーwww」「中二病www」「腹痛いw」と大注目を浴びてたんだから!

編集S それ、バカにしてるでしょ?

しいちゃん どっこい、アンチもアンチとしてウォッチングしているうちに、「思ったよりもいい曲だな」「ここまで中二全開だと逆に気持ちがよくなってきたぞ」と、じわじわと信者に寝返っていて、今年の忘年会では、カラオケでトランシーバーを持ちこんで歌う人が続出するのではないかといわれてる。セカオワは、「“生と死”“希望と絶望”“戦争と平和”といった対極のテーマを、重苦しく感じさせずに表現する」(「ORICON STYLE」2012年7月29日)ところが魅力なの。「Dragon Night」を作詞作曲したFukaseは、「ドラゴンナイトはどんなに苦しくて辛い事があっても、泣きながら笑顔になれる日が来る事を夢見て作りました」(2014年10月9日のTwitterより)と語ってる。わかるかしら、セカオワの世界観。

編集S わかったら、サイゾーで仕事してないわよ。

しいちゃん 理解できない人は、12月10日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)に「SEKAI NO OWARI物語」が掲載されるらしいから、『紅白』を見る前に勉強しとくがいいわ! ちなみに、12月1日に六本木ヒルズのクリスマスツリー点灯式に出席したFukaseは、今年のクリスマスの予定について「おでんパーティー」とコメント。すると、メンバーのSaoriも「Fukaseがおでんパーティーをやりたいって言ってるんで、私がほかのことをしたいっていうのもあれなので、みんなでおでんパーティーで」と語ってた。メンバー4人で共同生活をしているセカオワ、この仲のよさも魅力の1つ。

編集S 「Fukaseがおでんパーティーをやりたいって言ってるんで」って、きゃりーを差し置いてFukaseと一緒に過ごすことが前提となっているSaoriの発言にウケるんですけど。SaoriってFukaseの元カノといわれてるよね。仲いいどころか、ドロドロじゃん! いいよいいいよ、昼ドラの巨匠・中島丈博先生に脚本書いてもらおうよ! 「マガジン」より絶対面白い!

しいちゃん もう! 一般人に理解しがたいけど、これもセカオワ独特の世界観なの。11月30日には、Fukaseが公式Twitterで、「きゃりーの家に不審者がいるかも知れないと言ったら田村(※友人)が駆け付けてくれて、結局誰もいなかったんだけど」「この日は本当に怖くて田村と二人で震えながらきゃりーの家に入った」とツイート。フォロワーから「きゃりーって呼んでるんですね!」と質問されると、「いや、マルちゃんって呼んでる」と返答してた。

編集S 「マルちゃん」って、関ジャニ∞・丸山隆平に間違われるから危険よ! っていうか、「不審者がいるかも」ってどういうこと? “林先生”案件? 林先生がわからないいい子は、Googleというページの小さな窓に「林先生」って入れてみて!

しいちゃん ちがーう! 林先生案件じゃないわよ。ファンの間ではよく知られた話なんだけど、実はこれは2013年9月に起きたできごとを振り返っているの。当時セカオワ公式LINEに書かれたところによると、ある人物が鍵を紛失。盗まれた可能性もあるため、「俺が部屋に変質者がいないかは確認してやる」 と家に入ったら、靴箱に鍵が落ちてたってオチ。その頃はきゃりーの名前は伏せられていたんだけど、同時にアップされたFukaseの女装写真で、身につけていた服やアクセサリーが「きゃりーのものでは?」とファンの間でウワサになってた。実際、きゃりーが同じアクセサリーを付けている写真を探し出してきて証明したファンもいたのよ。

編集S 写真を見つけ出して証明したファンの執念、すごい。ジャニーズファンにおける特定班と同じぐらいいい仕事してるわね。

しいちゃん そういえば、手越とFukaseが同じ指輪しているという疑惑の写真がネットで出回っているよ。「きゃりーが2人にプレゼントしたのでは?」「いやいや、きゃりーは当て馬でホントは2人が……!?」と一部で大騒ぎになってる。

編集S やだ、「フライデー」に手越のキス写真が出たときの、「手越とキスしてたのは、藤島ジュリー景子だった!」というトンデモ情報並みに面白いじゃない! 結局は、キスの相手はSKE48の鬼頭桃菜だった、という面白くないところに落ち着いたけど……。この3人には、今後もゴシップ好きを楽しませてほしいわ~~。

疲労がピークに達すると「セカオワ・ハイ」がやってくるの~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

セカオワ・Fukase、きゃりーと路チュー報道! SaoriとNEWS・手越も参戦の四角関係は今のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! Fukase・SEKAI NO OWARI・きゃりーぱみゅぱみゅ・手越祐也・芸能解説講座のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  3. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  4. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  5. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  8. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キスマイ女性問題がネットに続出
  11. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  14. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  15. 西内まりや、月9主題歌が18位
  16. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  17. 高部あい、薬物セックス写真あった!?
  18. 『べっぴんさん』ネタ切れか?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. キスマイ女性問題がネットに続出
  4. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!