サイゾーウーマン勝手に調査団

音楽業界関係者がこっそり明かす、表と裏の顔が違う大物アーティストとは?

yuzuyuzu.jpg
『LIVE FILMS GO LAND』/トイズファクトリー

 歌で多くのファンを魅了し続ける大物アーティストたち。お笑い芸人などのように「プライベートの切り売り」をしないがゆえに、なかなか素の部分が見えにくい彼らだが、今回、音楽業界関係者に、「表と裏の顔がまったく違う」大物アーティストについて調査した。

 まずは、しゃべりと歌手活動で真逆な印象なのが大御所・和田アキ子だ。

「普段はバラエティ番組などで、“ご意見番”として活躍していますが、歌手活動の現場では口数も少なく、世間の印象とはかけ離れていると思いますよ。まぁその分、現場は相当ピリつきますけどね。もっとも和田は、もともとバラエティ活動を望んでおらず、お金を稼ぐためにやっているという部分が大きく、やたら『NHK紅白歌合戦』の連続出場にこだわるのは、歌手のメンツを保つためといわれています。和田と同じように、本当は歌手活動をしたいと思いながら、バラエティに出続けていたのが、故・やしきたかじんさん。テレビ番組では、歌手としての部分を一切見せなかったたかじんさんの方が、和田より潔かったなとは思いますけどね」(音楽業界関係者)

 歌手と実業家を兼ねるT.M.Revolutionこと西川貴教も、意外な一面を持っているという。

「西川は歌手だけでなく、バラエティタレントとしても活動、実は個人事務所の社長でもある。しかも“お飾り”社長というわけではなく、事業への投資や自身のマネジメントについては、かなり口を出してきます。打ち合わせの際、相手に普段のくだけたイメージのままで接せられると、激怒することもあるそうです」(同)

 最後は、人気のフリーアナウンサー“アヤパン”こと高島彩と結婚した、ゆずの北川悠仁。現在、一児の父親でもある北川だが……

「ライブでは、ファンをグイグイ引っ張っていく、よきお兄さんのイメージがある北川ですが、プライベートではアヤパンにかなり甘えています(笑)。関係者の間では『夫婦としてのイメージはアップするけど、ゆずのイメージにはそぐわないから、絶対にこの様子は表に出せないね(笑)』と話すほどです」(テレビ局関係者)

 本業での印象が強いアーティストほど、やはり表と裏の顔のギャップは大きいようだ。

てっきりこてこてのマザコンかと思ってたわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

音楽業界関係者がこっそり明かす、表と裏の顔が違う大物アーティストとは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! T.M.Revolution・サイゾーウーマン勝手に調査団・やしきたかじん・ゆず・北川悠仁・和田アキ子・芸能ウラ情報・西川貴教のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  9. 消えたタレント料理人たちは今
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. イソフラボン配合はまやかし?
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. G・パルトローのサイトでセックス特集
  19. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る