サイゾーウーマン勝手に調査団

音楽業界関係者がこっそり明かす、表と裏の顔が違う大物アーティストとは?

yuzuyuzu.jpg
『LIVE FILMS GO LAND』/トイズファクトリー

 歌で多くのファンを魅了し続ける大物アーティストたち。お笑い芸人などのように「プライベートの切り売り」をしないがゆえに、なかなか素の部分が見えにくい彼らだが、今回、音楽業界関係者に、「表と裏の顔がまったく違う」大物アーティストについて調査した。

 まずは、しゃべりと歌手活動で真逆な印象なのが大御所・和田アキ子だ。

「普段はバラエティ番組などで、“ご意見番”として活躍していますが、歌手活動の現場では口数も少なく、世間の印象とはかけ離れていると思いますよ。まぁその分、現場は相当ピリつきますけどね。もっとも和田は、もともとバラエティ活動を望んでおらず、お金を稼ぐためにやっているという部分が大きく、やたら『NHK紅白歌合戦』の連続出場にこだわるのは、歌手のメンツを保つためといわれています。和田と同じように、本当は歌手活動をしたいと思いながら、バラエティに出続けていたのが、故・やしきたかじんさん。テレビ番組では、歌手としての部分を一切見せなかったたかじんさんの方が、和田より潔かったなとは思いますけどね」(音楽業界関係者)

 歌手と実業家を兼ねるT.M.Revolutionこと西川貴教も、意外な一面を持っているという。

「西川は歌手だけでなく、バラエティタレントとしても活動、実は個人事務所の社長でもある。しかも“お飾り”社長というわけではなく、事業への投資や自身のマネジメントについては、かなり口を出してきます。打ち合わせの際、相手に普段のくだけたイメージのままで接せられると、激怒することもあるそうです」(同)

 最後は、人気のフリーアナウンサー“アヤパン”こと高島彩と結婚した、ゆずの北川悠仁。現在、一児の父親でもある北川だが……

「ライブでは、ファンをグイグイ引っ張っていく、よきお兄さんのイメージがある北川ですが、プライベートではアヤパンにかなり甘えています(笑)。関係者の間では『夫婦としてのイメージはアップするけど、ゆずのイメージにはそぐわないから、絶対にこの様子は表に出せないね(笑)』と話すほどです」(テレビ局関係者)

 本業での印象が強いアーティストほど、やはり表と裏の顔のギャップは大きいようだ。

てっきりこてこてのマザコンかと思ってたわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決