期待を裏切らない男

ビッグダディ、5度目のスピード離婚! 『バイキング』関係者も「ノロケてたのに……」

daddykarakimihe.jpg
『ダディから君へ』(大洋図書)

 ビッグダディこと林下清志が、今年8月に離婚していたことが判明した。5日、岩手県盛岡市の自宅で発生した火災時に、今年4月に5度目の再婚をしたはずだった元妻・三由紀や、その子どもが在宅していなかったことから、過去にマスコミ関係者の間を駆け巡った“離婚説”(既報)がぶり返されていたが、実はすでに4カ月の超スピード離婚をしていたというのだ。

 8日配信の「東スポWeb」の記事によると、別れ話が出たのは6月で、8月に入ってから正式に離婚したのだという。取材に対してダディは、「ウソはつきたくない」として、離婚を認めたそうだが……。

「先日の火事の際とは一転して、ネットでは『結婚を軽く見すぎている』『もうどうでもいい』『話題作りご苦労様でした』などと、批判が噴出。それもそのはず、ダディは三由紀と再婚時、Twitterやブログでおノロケやラブラブアピールを展開していましたからね。さらに9月25日には、ブログで『この餃子は三由紀さんが誉めてくれます』などとつづっていることから、意図的に離婚を“隠蔽”していたフシさえあります」(芸能ライター)

 さらに9月末まで出演した『バイキング』(フジテレビ系)では、毎週生放送に出演していたにもかかわらず、ダディは離婚を関係者に報告することがなかったという。

「少なくとも番組関係者のほとんどが、今日のニュースで離婚を知ったと思いますよ。我々も驚いています。番組出演も、途中から『まるでしゃべらない』『地蔵』などと叩かれていましたが、番組開始当初には放送中に三由紀へ生電話をつなぐなど、ラブラブぶりをアピールしていたものですが……。途中から三由紀や家族の話もまったく出てこなかったのは、実は離婚していたからだったんですね」(フジテレビ関係者)

 先の火事では、励ましや応援の声も多く出ていたが、結果的にその波紋から、早期離婚があぶりだされてしまったダディ。「無意識かどうかを問わず、ここまで不幸が重なるタレントというのも相当珍しいです」(同)というが、果たして現在のダディの心境はいかに――。

バツ5でついに角川春樹と並んだ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー