思わず二度見の衝撃度

鈴木亜美、“別人化”デート写真が話題に! ブログ更新停止&テレビ露出なしのお寒い現状

2014suzukiami.jpg
鈴木亜美オフィシャルブログより

 一部スポーツ紙がキャッチした、高岡奏輔の野球観戦デートが、予想外の“場外戦”に発展してしまっている。8日配信の「東スポWeb」では、6日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ×広島東洋カープ戦を観戦する高岡、そして交際が伝えられている鈴木亜美との2ショット写真が掲載されているが、鈴木についてネット上で「本当に本人か?」という声が続出しているのだ。

「東スポに掲載されている写真には、『鈴木亜美』というキャプションがついているのですが、写真を見る限り、高岡の隣に座っている女性が鈴木とは到底思えないのです。ネット上でも『これ本当に鈴木亜美なの?』『爆笑問題の田中に見える』と、まったく別人ではないかという説が飛び出しています。ヤフー知恵袋にも、この女性が鈴木なのかを問う質問が投稿されているなど、ネット上がにわかに盛り上がっています」(芸能ライター)

 高岡は宮崎あおいと離婚後、大手所属プロダクションから独立したという共通点もあり、鈴木と交際に発展したと一部週刊誌に伝えられていた。

「2人は少し距離を取っていた時期もあったようですが、おそろいの指輪を薬指にはめるなど、結婚も近いといわれていました」(同)

 しかしこの女性が別人だとすれば、結婚秒読みだったはずがすでに破局しており、かつ高岡は新たな恋人を見つけていた、ということにもなるが……。

「本当にまったくの別人であれば、鈴木の所属事務所からクレームが入ってもおかしくないし、また一般人の顔を配信し続けるということはあり得ない。配信後、数時間以上経過しても写真が掲載されていることから、別人という可能性は低いでしょう。また、よく見ると鈴木の口元にあるホクロも一致しており、単に鈴木の近影がここ最近世間に出ていなかったことで、顔の変化が認知されていなかったということもあるでしょうね」(週刊誌編集者)

 確かに鈴木のブログやTwitterは、今年6~7月で更新がストップしている状態。テレビにも、7月1日放送の『ハピくるっ!』(関西テレビ)を最後に露出がない。「なにかあったのかと不安視される中、今回“別人化”で話題になってしまった。6月には、小室哲哉と再びタッグを組んで新曲をリリースしたのに、残念な現状です」(前出・芸能ライター)というが、果たして鈴木が再び公の場に現れる日が来るのだろうか。

ガラの悪い高岡奏輔とセットで見るとやさぐれ感がヤバい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー