[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズWEST、ジュリー派へ移行!? SMAP共演、関ジャニ∞バーター枠の実情

westhamasige.jpg
重岡出演→クドカン脚本→朝ドラじゃね!? って誤解ですかね

 8月6日発売の1stアルバム『go WEST よーいドン!』がオリコンチャート初週1位を獲得するなど、4月のデビュー後も順調な活動を見せているジャニーズWEST。近年デビューした若手グループは、SMAPのチーフマネジャーを務める飯島三智氏の管轄下にあるため、ジャニーズWESTも「飯島派」とみられてきたが、デビューから半年で、嵐や関ジャニ∞らが属する「ジュリー派」に移行したのではないかと、ファンの間で話題になっている。

 4月に「ええじゃないか」を発売したジャニーズWESTは、関ジャニ∞以来、10年ぶりに関西Jr.からデビューしたグループ。関ジャニ∞の「弟分的ポジション」として売り出されていくのかと思いきや、小瀧望が10月公開の映画『近キョリ恋愛』で、山下智久と共演し、飯島派と言われているSexy Zone、A.B.C-Zとともに『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)に出演していることからも、ジャニーズWESTは飯島派とみられてきた。

「SMAP・中居正広が司会の音楽番組『UTAGE!』(TBS系、6月9日放送)にゲストで登場したことも、ジャニーズWESTの飯島派閥入りをファンに印象付けました。また、デビュー前の昨年12月には、まだ知名度も少ない小瀧の愛称『ノンコタニシ』に関して、『めざましテレビ』(フジテレビ系)が紹介しました。ステマともいわれるような手法でJr.を紹介させるのも、飯島さんらしいやり方だなと感じましたね」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、8月30日付の一部スポーツ紙で、メンバーの重岡大毅が関ジャニ∞・錦戸亮主演で10月からスタートする連続ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)に出演することが発表された。ジャニーズドラマの“バーター”は、主演タレントの派閥からキャスティングされることが多く、10月期は関ジャニ∞・丸山隆平主演ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)に、同じくジュリー派のHey!Say!JUMP・知念侑李が出演する。さらには重岡のドラマ出演に加え、関ジャニ∞がメインパーソナリティーの『24時間テレビ 愛は地球を救う』(同、8月30~31日放送)に重岡、中間淳太、桐山照史が登場したことで、ジャニーズWESTは「ジュリー派になったのか」「飯島派から逃れた」「派閥越えした」と、Twitterを中心に騒然となった。

「完全にジュリー氏の管轄になったというよりは、単純に露出を増やすために仕事を振り分けられているだけなのでは。桐山をはじめ、ジャニーズWESTにはジャニー喜多川社長のお気に入りメンバーも多く、売り出しに躍起になっているのでしょう。ちなみに重岡は、8~9月のグループ主演舞台を降板していたため、大きな個人仕事があるのではないかと期待されており、ファンの間では次期NHK連続テレビ小説の『マッサン』出演が有力視されていました。しかし、どうやら『朝ドラ』のような大仕事ではなく、今回明らかになった『ごめんね青春!』の撮影だったようですね」(同)

 ジャニーズ内の派閥は仕事の状況等によって区分けされているが、ジャニーズWESTは本当にジュリー派に移行となるのだろうか? 明確に派閥分けされた場合は他グループのタレントとの共演にも影響が出るため、ジャニーズWESTの今後の動向が、さらに注目視されるだろう。

流星の性的暴力のこと、サイ女は一生忘れないからね~☆

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク