[ジャニーズツッコミ道場]

『サザエさん』版SMAP、稲垣吾郎の圧倒的な“キャラ立ち”と笑いにならない木村拓哉


全員マッチ先輩より声優はうまかったよ~

 SMAP・イン・サザエワールド!

 7月26~27日に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)枠内で放送された、『サザエさん』に、総合司会のSMAP5人が、アニメキャラとして出演した。『27時間』のメイン格のタレントが『サザエさん』に声優としてゲスト出演することは定番化していて、2004年も中居が単独で出演したことがある。今回は5 人全員でのキャラクター出演だ。

 今回SMAPが出演したのは、「笑顔のレシピ」というタイトルで、「キッチンカー」に乗って全国を料理しながら旅する「お兄ちゃん」という役どころ。このサザエさん有名人企画を見てすごいな思うのは、ひとたびサザエワールドに入れば、どんな人もあの絵柄になってしまうところ。それなりに特徴を捉えながらの、あの絵。もちろんSMAPも、サザエワールドの住人になっていた。

 今回のサザエ版SMAPは、稲垣吾郎が圧倒的にいいキャラだった。まず、髪型とかの記号がよかったのか、見た目が似てる。さらに、ワインに詳しいイケメンというキャラもまた、アニメキャラとして立っている。

「どの料理が一番お口に合いましたか? もちろん僕のフレンチですよね」

 そんなセリフが違和感ないのはさすが、吾郎さん。いろいろあって、磯野家の台所を借りて料理を作るSMAP。料理用に高級ワインを惜しげもなく使う吾郎の姿に、波平とマスオが驚いていると、

「このワイン、僕が選んだ最高の逸品です。やりますか?」

 波平、マスオと吾郎。3人でワイングラスをかたむけるという、レアな場面に。そもそも波平と赤ワインという組み合わせ自体レアだ。

「まずは飲む前に、目で味わってください。どうです? この美しい色」(吾郎)
「ん、おいしそうな色だ」(波平)
「だめだめ! 次はこの芳醇な香りを楽しんで」(吾郎)
「なかなか飲ませてくれんな」(波平)

 吾郎ちゃん、サザエワールドになじみすぎ。さらに吾郎ちゃん、声の演技も一番ハマッている。ナチュラル。アニメ声優とか、やったことあったっけ。

 反対に、どこか中途半端なポジションになってしまったのが、木村拓哉だった気がする。見た目的にも、消去法で発見する感じだし、極端なことをするキャラでもない。サザエさんも、キムタクを笑いにするのは遠慮したのだろうか。

「かっこいいコックさんが5人もいるって聞いて」(カオリ)
「料理のできる男の人ってステキよねー」(早川)
「誰にしようかしら」(カオリ)
「うーん、迷っちゃうわ~」(花沢)

と、カツオの同級生女子たちがキャピキャピしていたが、ここで、キムタクが、いっそキラキラ王子様キャラでもやってくれて、花沢さんやカオリちゃんがみんなキムタクにメロメロ、ついでにサザエも「ポッ(ハート)」ぐらいのイジりなら許されそうな気がする。なんでも全力で、真面目に取り組む木村さんなので、そんな王子設定もきちんとこなしてくれそうだ。または、ハウル風でも面白そうだが。

 得意料理は吾郎がフレンチ、中居が和食、木村がイタリアン、香取がスイーツ、草なぎが韓国料理。コック服も含め、設定的には「ビストロSMAP」を踏襲していて、誰の料理がおいしかったのかを決めてもらうのだが、ここでも吾郎ちゃんが活躍。

「サザエさんも、選んでください」

 サザエ、口説かれてるのか? もう吾郎ちゃん、セミレギュラーにしてもらえよ、サザエワールドに住んじゃいなよ、と思う。結局、サザエが誰を選んだのかは描かれなかった。気になるところだ。でも、勝者にチュッとするサザエとかは、見なくてもいいか。

 次は、あの絵で歌って踊る5人を、ぜひやってほしい。かなり見たいぞ。
(太田サトル)

中居くんのガッスガスな声なんて電波障害かと思ったよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク