月刊「加藤家の食卓」

「騙される仕組み」を学ぶ加藤茶、楽しんごと花火鑑賞の綾菜! うわさの夫妻の1カ月

ayanafashion.jpg
加藤綾菜ブログより

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた歳の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一斉を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■綾菜とうわさの20代セレブ社長が「胡散臭い」と話題に

 綾菜が“ポスト茶”として狙っているのではないかといわれている、年商80億円の20代セレブ社長K氏。K氏のFacebookに、綾菜が「(オフィスに)たまりにいきます」「遊びに行こっと!」などと書き込んだことから、熱心な綾菜ウォッチャーの間でこの疑惑が噴出することになったが、K氏も「かなり胡散臭い」人物であると話題になった。

 K氏のブログ掲載のプロフィールによると、代々続く彫刻家の家庭で育ち、高校卒業後に商建築デザイナーになるために上京したが、新聞奨学生になったため、その夢を「過酷な“カイジ生活”により挫折」したという。その後、アパレル会社でカリスマ販売員になり、21歳でインターネット広告代理事業を起業し、現在は広告代理事業、通販事業、コンサルティング事業など幅広い事業展開を行っているようだ。しかし、K氏のブログを見てみると、有名社長の講演会やセミナーに頻繁に顔を出している様子ばかりが紹介され、経営の実態があまりよくわからない。また「一流の成功者とは」「絆プロジェクト」「未来の自分からパワーをもらう」など、自己啓発じみたワードも散見され、ネット上では「キナ臭すぎる」と失笑の嵐に。綾菜と茶の間柄を、「カマキリのメスがオスを食らうようなイメージ」といったコメントまで飛び出した。

■綾菜、エクステを「つけてすぐカット」の奇行

 6月24日、自身のブログで「旦那さんに飽きられないように。。。」と、今までショート派だったが、シールエクステでロングヘアにしたことを報告した綾菜。その1か月後の7月25日、エクステを取ったもののまだ髪が伸びていなかったことから、再び新しいエクステを110本つけたそうだが、なぜかそのわずか3日後の28日に、「バッサリ15センチ切ったよ♪」と、ブログに写真をアップした。このエクステを「つけてすぐカット」という奇行に、ネット上では「無駄遣い女」「狂ってる」といった声が噴出。綾菜がブログで紹介しているサロンのシールエクステの値段は、リョート(45cm)1本390円、ロング(60cm)1本580円であることから、単純計算で、安くても4万2,900円、高いと6万3,800円なる。昭和の大スター・加藤茶の妻に見合う散財ぶりではあるが……。

松本清張先生に執筆してほしいほどの点と線ぶり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー