息子も父も仕事がない!?

ビッグダディ四男、みちのくプロレス退団で批判殺到! ダディも「連載からリストラ」?

kodakara.jpg
林下清志オフィシャルブログより

 ビッグダディこと林下清志の四男・源志が、高校を中退して入団した「みちのくプロレス」を先月に退団していたことを、18日付の「デイリースポーツ」が報じた。本人が「つらいからやめさせてほしい」と申し出てきたという。父の林下は4月にブログで「高校を中退して自分の夢を追いかけることに最大の意義を感じているのだろうが、まだまだ視野が若く狭い」としており、入団について後ろ向きだったようだが、結局わずか2カ月での退団となった。

 未成年である娘のグラビアデビュー、息子のプロレス入団と、かねてから林下の“放任主義”と“話題作り”には批判が集中していただけに、今回もネットは大炎上。「教育の大切さを再確認した」「子どもは親の背中を見て育つ」と、源志以上に竹下への批判が殺到している。

「ダディは月刊誌『SPA!』(扶桑社)の連載『ビッグダディのさすらい乱取り』で、『俺の中での最低ラインは高校卒業』と布石を打っています。源志についても、高校1年で取れる単位は取っておけば、後に復学もできるとした上での退学だったそうで、結果的にはダディの目論見が的中した形です」(芸能ライター)

 ところがこの連載に関しては、林下自身の人気不足を裏付ける、こんな証言も。

「今年1月から始まったこの連載は、スタート当初から『ダディの人気が続いているウチだけ』と決め打ちされており、この夏で終了するそうです。『短期集中連載』と打たれていたのもそのためで、扶桑社もダディ人気の凋落をいち早く察し、“リストラ”に踏み切ったというところでしょう」(出版業界関係者)

 さらにここ最近になり、林下からも焦りが見え隠れしているようだ。

「6月に最初の妻であった佳美さんと、現在の妻・三由紀さんの初会合をブログで報告する際には、自らTwitter上で『久々にヤフー!ニュースに…いや、ヤフー!はもうそんなにオイラに興味ないか…』と、メディアに色目を使う有り様でした」(前出ライター)

 しかし初会合の掲載はなかったものの、今回の源志退団の一件は、18日のヤフー!トップを飾ることに。良いニュースとは言い難いが、「話題作り」という一点のみで言えば、ダディはめでたく目標を達成したのかもしれない。

華麗なまでの凋落ぶり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク