激太りと整形疑惑で名を広めた女

「涙袋がさらに目立つ」AKB48・宮崎美穂、別人化に拍車!? 元“期待の星”の現在地

2014miyazaki.jpg
宮崎美穂公式twitterより

 AKB48・チームKの宮崎美穂が、ネット上で「また顔が変わった」と話題になっている。かつては激太り、また突然“涙袋”ができたと騒動になった宮崎だが、顔面の変化は彼女の“お家芸”となってしまったのか。

 問題の画像は、宮崎が1日にTwitterに投稿した写真。「きょうかぁ~ら~~7月な~んだよ~~」という文章に添えられていたものだが、鼻筋がシャープに、また涙袋や二重まぶたの部分がさらに目立っており、「韓国の整形美人と同じような目になっている」「手遅れになる前に誰か止めてやれ」といったファンからの心配の声が上がっている。

「宮崎は2010年、激太りが心配されたことで知名度を上げました。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、石橋貴明から『君なんか写真と違わない?』といじられたことは有名な話。近年では、激太りをネタに転嫁する、モーニング娘。’14の鈴木香音のようなアイドルも出てきたものの、宮崎は周囲からの“イジり”にもうまく対応できなかった印象です。総選挙でも09年は18位、10年は21位と連続で選抜入りしているものの、11年は27位、12年は38位、13年は圏外へと転落。今年は78位と圏外を脱しましたが、正直“旬が過ぎた”メンバーという印象は拭えませんね」(芸能ライター)

 また、最近では「整形疑惑」がささやかれているAKB48メンバーの筆頭とも言われている宮崎。昨年末にAKB48・内田眞由美とともに韓国旅行をし、帰国後にアップされた写真が「涙袋が大きくなりすぎ」と話題に。その後ネット上では、「ブログのプロフィール写真ともまったく違う」と、さまざまな検証が行われていた。

「顔面の変化だけではなく、読者モデルとの合コンの写真が流出したことも。かつては渡辺麻友、松井珠理奈らとともに『次世代のAKB48を担う存在』と言われた宮崎でしたが、もはや顔面の変化や素行不良がたびたび話題になる、ネットで叩かれがちな板野友美や河西智美のようなポジションへと“格下げ”されてしまいました」(同)

 ファンも、どんどん顔が変わっていく宮崎には引き気味の様子だが、果たしてかつての人気を取り戻すことができるのだろうか。

女の涙袋のふくらみは欲望の強さ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー