その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「ドサ回り」の嘲笑から一転、トークでファンを魅了したはずの中山優馬の悲運

「ドサ回り」の嘲笑から一転、トークでファンを魅了したはずの中山優馬の悲運

 4月2日に、ソロ第2弾シングル「High Five」をリリースした中山優馬。週末の同4日、5日にはCD購入者イベント「優馬とHigh Five」というハイタッチ会が実施されましたが、その後は全国5大都市(名古屋・札幌・福岡・仙台・広島)のイオンモールでの開催が追加決定し、5月だけで名古屋・札幌・福岡の3カ所を回りました。11日の名古屋・イオンモール新瑞橋で行われたイベントの2部では中部日本放送の永岡歩アナウンサーが登場しましたが、基本的には中山とファンとの対話がメイン。一人で場を盛り上げなければいけない状況でしたが、イベントでは中山の軽妙なトークにファンも大喜びしたようです。  名古屋では、会場外の自転車置き場まで列ができるほど、多くの人が駆けつけました。かなりの人数が集まった報告を受け、中山は「予定より(帰りの)新幹線を遅らせた」と報告。イベントは1階で行われていましたが、他の階にいる人からも見られる場所だったため、中山は一般の買い物客の人たちに向けて手を振るサービスや「お邪魔してます」「はじめまして、中山優馬と申します!」と、謙虚にあいさつをしていたとか。2階やエスカレーターに乗っている人には「パンツ見えるで~」と、ちょっとイジワルな言葉まで飛び出し、場を沸かせていました。...



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「ドサ回り」の嘲笑から一転、トークでファンを魅了したはずの中山優馬の悲運のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 須藤凛々花に「文春」が激怒中
  2. 浜崎あゆみ『しゃべくり』にツッコミ噴出
  3. 安藤美姫、羽生の写真にアンチ爆発
  4. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  5. 波瑠の素顔は美都レベルの「豪腕」?
  6. 『あなたのことはそれほど』自己最高で幕も……ラストが「男尊女卑」「結局不倫を美化」と非難轟々
  7. “過激なフェミニスト”アンバー
  8. 皇室ウォッチャーが吐露する、眞子さまのご婚約相手・小室圭さんへの不安
  9. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  10. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  11. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  12. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  13. 元SMAPのパチンコ台リリース
  14. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  15. 本当にあった“あなそれ不倫”の恐怖
  16. 自由奔放な紅蘭にアンチ急増中
  17. ジャニーズ元マネへの批判を煽る女性誌
  18. 『母になる』最終回グダグダで酷評続出
  19. 「CLASSY.」が“叱られ”のススメ
  20. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  2. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  3. 元SMAPのパチンコ台リリース
  4. “ハロプロ現場”の魅力と不思議
  5. 『スマステ』以外の番組は継続か?

カルチャーの人気記事

  1. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  2. 本当にあった“あなそれ不倫”の恐怖
  3. 「CLASSY.」が“叱られ”のススメ
  4. 「マダム・シンデレラ会」のセレブ妻が妬ましい! 一番かわいかった私が負けるなんて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  3. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  4. ブランディ姉弟をめぐる数奇な縁
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集