[ジャニーズ・メディアの裏側]

「デビューしない方がオイシイ!?」ジャニーズ事務所、Jr.英才教育に向けた“全局に冠番組計画”

miyatikajessykisikun.jpg
こちら、宮近と岸くんを両手に抱えた絶賛プッシュ中のジェシーたんです

 「第二次Jr.黄金期」ともいわれるほどの勢いをみせている最近のジャニーズJr.事情。今春からは、Jr.の冠レギュラー番組『ガムシャラ!』(テレビ朝日系)がスタートし、今月17日には単発番組ながら『ファイト!YOUたち~ジャニーズJr. NO.1決定戦』(TBS系)も放送された。また、深夜ドラマ『SHARK~2nd Season~』(日本テレビ系)には阿部顕嵐、安井謙太郎など人気Jr.がレギュラー出演するなど、ドラマ進出も目立つ。

 ここ最近のJr.のメディア露出増と、はジャニーズ事務所の思惑があるようだ。

「下半身の写真が流出し、昨年事務所を離れた田中聖や、先日『週刊文春』(文藝春秋)でファンに暴行を加えたと報じられたSnow Manの岩本照のように、イマドキ系のメンバーの不祥事が相次いでいます。さすがのジャニーさんも、こうした不祥事に懲りたようで『これからはアイドル英才教育をする』と、Jr.に力を入れることにしたみたいですよ」(アイドル誌編集者)

 1999年、大坂俊介など4人の人気ジャニーズJr.の飲酒報道が出て解雇される事件があった。この一件を受けて、人気はあるがヤンチャなメンバーが揃っていたKAT-TUNは「未成年のうちにデビューさせて不祥事が出ると困る」と、メンバーが成人するのを待ってからデビューさせたという経緯がある。

「最近は、Sexy Zone・中島健人が王子様キャラで人気を博すなど、王道アイドル路線が復興の兆しがある。中島の成功を受け、ジャニーさんは『これからは王子様ジャニーズを育成する!』と、Jr.メンバーに自ら『Youはローラースケートが向いていそう』といったようにアドバイスをしているんだとか。またJr.にプロ意識を持たせるためには、仕事をさせるのが一番と、各局にJr.の冠番組を持たせるように働きかけをしていますよ」(テレビ局関係者)

 伸び悩むデビュー組がいる一方、本格的なデビューを待たずして猛プッシュされるJr.たち。この調子ならデビューをしない方が、オイシイ思いができるかも!?

ジャニーさん、その前に情報局まだぁ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!