その他
【ジャニーズ研究会レポート】

仮想ドラマに「人魚」と「BL」を入れてくる、Sexy Zoneマリウス葉の天真爛漫さ!

jmarius08.jpg
ここから成長して、いまやジョニ子みたいな見た目になったマリウス

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Myojo」2014年5月号(集英社)の表紙はSexy Zone。中のページでは、メンバーひとりひとりがドラマの脚本を考えるというユニークな企画にトライしています。松島聡プロデュース&脚本のドラマ『きのうまでの僕にサヨナラ』は、家族関係に問題を抱えてるタクミ(松島)が主人公のシリアスな学園ドラマ。「学校いちばんのヤンキー」のダイキに菊池風磨、ダイキが苦手な「ガリ勉でクラスのイジメられっコ」に中島健人がキャスティングされるなど、配役も独特。常日頃、キラキラ王子様オーラで甘い言葉をささやく中島とイジメられ役のイメージはなかなかリンクしませんが、確かにどう演じるかは気になるので、松島の発想力&プロデュース力は侮れません。

 菊池が脚本&プロデュースするのは『テキからダチへ!!』という、タイトルを見ただけでも暑苦しい感じの青春ドラマ。菊池が大好きなマンガ『今日から俺は!!』(西森博之、小学館)をモチーフにしたようですが、松島プロデュース作品に続いて、自分の作品でもやはり菊池はヤンキー役。菊池の心のどこかにヤンキーへの憧れがあるのでしょうか……。配役としては、菊池演じるヤンキーの「菊橋」の親友にマリウス葉、菊橋のライバルに中島健人、その子分が松島で、佐藤勝利はなんと……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク