見る度に顔が違うタレント

「親子揃って顔が変わっていく」神田沙也加、「顔が大きすぎる」と話題に!

kandasayaka_blog.jpg
神田沙也加オフィシャルブログより

 24日、映画『アナと雪の女王』のPRに登場した神田沙也加について、ネット上で「こんなに顔大きかったっけ」と驚きの声が上がっている。かねてから、ネットユーザーの間では、整形疑惑など容姿が話題になってしまう神田だが……。

「現在、舞台を中心に活動している神田だけに、久々にテレビで彼女の姿を見た人が騒いでいるのかもしれませんね。確かに、体が華奢なせいなのか、顔がかなり大きく見えますね。神田はもともと、見る度に顔が違う女優として有名。整形疑惑はずっとささやかれているんですが、51歳にして益若つばさ風のギャルメイクを施し波紋を呼んでいる山咲千里に似ているなんていわれたことも。母親が松田聖子だけに、『親子揃って顔がどんどん変わっていく』と失笑されています」(芸能記者)

 ネット上で、容姿をいじられるのは多くの芸能人にあることだが、神田はそれを発端にして、舞台のドタキャン騒動を蒸し返されたりなど、仕事への姿勢をバッシングされることも。

「神田は2012年10月、『マクロス・ザ・ミュージカルチャー』を本番2日前に降板。急性胃腸炎とのことでしたが、どうやら制作側とのトラブルが原因だったようです。主演俳優や脚本家も途中で逃げ出した舞台だったので、神田の個人的なわがままではなかったにせよ、世間的にはドタキャン女優という不名誉なイメージがついてしまった。また、神田が大地真央を『ママ』と呼び、異様な執着を見せていることに、『大先輩である大地に対して、失礼なのでは?』と疑問を抱くネットユーザーもいるようです」(同)

 ほかにも、自身の趣味であり、仕事でも披露しているロリータ・ファッションについては、「『痛い』といわれてしまうことがしばしば。オフィシャルブログのヘッダー画像では、両手を口の前に添える見事なぶりっ子ポーズを決めており、母・聖子と同じ路線を行く気なのか? と思ってしまいます」(同)という。

 舞台・ミュージカル出演、ロリータ・ファッションモデル、声優業など、仕事はコツコツとこなしている神田。いつまでも整形疑惑や母・聖子の影がつきまとう身だが、さらなる活躍に期待したいところだ。

何を言われても「Becose Of 聖子」で乗り切る母ちゃんを見習おう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク