その他
【ジャニーズ研究会レポート】

キムタク号泣エピソードや二宮の共演NG女優、ジャニ研人気記事5位~1位

jninomiya11.jpg

【ジャニーズ研究会より】

■5位 木村拓哉「ボロクソに言われて、便所で泣いた」! SMAPが語る苦悩

 「キムタク」として90年代、00年代の芸能・カルチャーを引っ張ってきた木村。周囲のプレッシャーが大きかったのか、当時の苦悩をポロリと漏らしました。しかし、そこを掘り下げないのがキムタク。一時代を築いた男として、まだまだ具体的な弱音は吐けません。一方で、自由に振る舞えるのは草なぎ剛。稲垣吾郎の舞台を見た感想を「立ち方とか、吾郎さんにしかできなくてすごくいいのよ(笑)!」とニヤニヤしたかと思えば、香取慎吾に自分のミスをツッコまれると「張り切っちゃったね!」と開き直り。こういったグループとしてのバランスの良さが、SMAPが不動のアイドルで居続けられる強さでもあります。

■4位 『家族ゲーム』の嵐・櫻井翔を襲う、松田優作と『家政婦のミタ』と二宮和也の呪縛

 松田優作が主演を務めた『家族ゲーム』を、30年ぶりにドラマ化。その主演を務めた櫻井には、初回放送終了後に「演技力が不安」「荷が……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク