その他
【ジャニーズ研究会レポート】

舞祭組を羨ましがる北山宏光に、二階堂高嗣が「俺ら、今までくやしかったんだよ」

jnikaido06.jpg
「キタミツも顔的には舞祭組に入れるよ~」と地雷を踏みそうなニカちゃん

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 いつもに増してジャニーズタレントの情報が満載な「オリスタ」(オリコン・エンタテインメント)12月23日号。特に記事が多かったのは、『NHK紅白歌合戦』(12月31日放送、NHK総合)など年末年始の特番や、松本潤主演の『失恋ショコラティエ』(2014年1月13日スタート、フジテレビ系)などメンバーのドラマ出演がめじろ押しの嵐です。

 彼らが年末年始に出演する番組のうち、研究や街おこしなどひとつのことに熱く取り組む全国の高校生を紹介する『嵐の明日に架ける旅』(12月23日・24日放送、NHK総合)については、5人の収録前インタビューも掲載。番組内容にちなんで、“自分の学生時代と比較していかがですか?”という記者の質問に、二宮和也が「僕は高校の友達はゼロだったんです、えぇ(笑)。でも僕は高校1年生の時にはもう嵐になっていまして。一応、友達は4人いたんでよかったなぁとは思いますけども」と妙に切ないエピソードをぶっちゃけ。そして櫻井翔が「僕は高校3年で嵐になったんで、まぁちょうど今ぐらいの季節にスケスケ(の衣装)だったんですけど(笑)」と切り出すと、「僕は高校1年のときに透けて、ちょっと早かったんですけど」(松本潤)、「えー、僕が透けたのはですね」(大野智)と、どんどん話が脱線! そんな彼らの楽しげな雰囲気が、おそらく番組にもにじみ出ているのではないでしょうか?

 今号で表紙を飾っているのは、12月18日リリースのシングル「シャレオツ/ハロー」が好評のSMAP。恒例の読者からの質問コーナーでは、“コンサート以外で、5人で……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク