今年も楽しませてくれてありがとう

2012年、芸能人ブログ炎上は減った!? それでも炎上した芸能人たち

mimei.jpg
さかもと未明オフィシャルブログより

 少し前まで、事あるごとに話題になっていた、芸能人のブログ炎上。しかし最近では、ブログをやめてTwitterへ移行する芸能人が増え、またタレント・プロダクションによる管理体制が向上し、ブログが炎上することはほとんどなくなってしまったようだ。しかし、2012年には、それでもなお炎上してしまったタレントも。またこれまでの炎上とは少し異なる“特殊パターン”の炎上があった。2012年、芸能人のブログ炎上を振り返る。

「今年ブログで騒動になったといえば、やはりさかもと未明の一件でしょう。さかもとは飛行機で同乗した赤ちゃんが大声で泣き続けたことに腹を立て、母親や添乗員にブチギレた挙げ句に、飛行機が着陸態勢に入っていたにもかかわらず、シートベルトを外して『もうやだ、降りる、飛び降りる!』と叫んだ。雑誌『Voice』(PHP研究所)に寄稿したこのコラムはネット上にアップされ、その内容をめぐって、ニュースサイトや掲示板などで大量の批判が巻き起こりました」(週刊誌記者)

 Twitterで爆発的に拡散したこの一件は、Yahoo! JAPANのトップニュースにも掲載される一大事件に。乙武洋匡や茂木健一郎、つんく♂ら著名人まで騒動について言及することとなったが、それを受けて更新したさかもとのブログには、批判を通り越して「あっけに取られた」という意見が殺到。

「騒動を受けて更新したブログは、『自首してきました!』というタイトルで、シートベルトを外して通路に出たことについて、最寄りの警察署に出頭してきたことを報告。この行為を、『さかもと未明の美学だからです』というくだりには、わずかながら『潔い』という声もありましたが、圧倒的に『自己完結させている』『議論されているのは、その点ではないのに』『逆切れか』という意見が多かった。ここまでくると、単に注目をされたかったのかという見方もできますね。独り善がりな意見を書き連ねる、石原真理や、デヴィ夫人のブログに通じるものを感じてしまいました」(同)

 また、「わざと炎上させようという魂胆が見える」点では、長谷川理恵のブログにも批判が殺到した。

「マザーズバッグを高級ブランド『シャネル』のバッグに決めたと報告して、すぐさまネット上で『30万円のバッグを自慢したかっただけじゃないの』と総スカンに遭いました。長谷川は、過去にもブログで、神田正輝との2ショット写真を堂々と掲載したり、その神田との破局報告をするなど、ブログで話題作りをしてきましたからね。シャネルのマザーバッグについても、意識して書いたのかもしれませんね」(芸能ライター)

 さらに今年は、最新のブログの内容ではなく、過去の記事が掘り返されたり、テレビでの言動をめぐって炎上を起こしてしまうという、“特殊”な炎上パターンも。

「塩谷瞬の二股騒動で話題を呼んだ園山真希絵は、8年前のブログで、あるパーティーに訪れた際、会場を間違えてまったく別のパーティーに参加してしまったことを報告していました。そのブログタイトルが、『食い逃げ… 』だったことから、『犯罪を自慢するのか』と叩かれ、最終的にはニュースサイトにまで掲載されました。少々気の毒な話のような気もしますね……」(同)

 そして、テレビでの言動をめぐってブログに「突撃」されてしまったのは、平成ノブシコブシの吉村崇。『24時間テレビ35 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)の生放送中、我が家・杉山裕之と口論になり、視聴者が猛反発したのだった。

「吉村は『杉山が嫌い』と言いだし、お前呼ばわりした上に、『この人、九州に飛ばされるんですよ』と人事異動を暴露。このシーンが終了した直後から、吉村のブログには、『九州行きを左遷扱いするな』『九州をバカにしているのか』と凄まじい勢いで批判が殺到しました。もともと放送中に行われたやりとりは、事前打ち合わせも行った“仕込み”だったのですが、吉村と我が家の掛け合いがうまくいかず、スタジオはかなり微妙な空気になっていました」(芸能プロ関係者)

 減少傾向にあるという芸能人のブログ炎上。しかし、現時点で、芸能活動から切っても切り離せない芸能人ブログがなくなることはないだろう。2013年はどんな炎上が巻き起こるのか、見守っていきたい。

こっちっす、こっちっす!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク