しいちゃんの芸能解説講座【裏】

米倉涼子がひとり勝ち! キムタクも香取&山Pも苦戦した10月期ドラマ視聴率


茶の間にも受けるくらいわかりや
すい演技がいいってことよ

編集S 米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系、放送終了)の最終話(12月13日放送)が24.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)と高視聴率を記録したんだって!

しいちゃん そうなのよ。民放の連続ドラマでは、3月21日に放送された『相棒Season10』(テレビ朝日系)最終話の20.5%を抜いて今年最高となったのよ。NHKを含めると、連続テレビ小説『カーネーション』(1月28日放送回、25.0%)、『梅ちゃん先生』(8月11日放送回、24.9%)に次ぐ第3位。『ドクターX』全8話の平均視聴率は19.1%と大健闘したの。

編集S どうでもいいけど、米倉が演じる大門が通ってるクラブ、みんな超踊ってて元気がよすぎるの。あんな激しく踊ってる集団を見るのって、サイバーのりピーこと酒井法子が逮捕前にDJをやってた動画以来よ。

しいちゃん (無視)ミニスカに白衣、「私、失敗しないので」という強気の決め台詞、目をカッと見開く大げさな演技など、米倉の米倉らしいところを惜しみなく魅せたことによる勝利ね。「女性自身」1月1日号(光文社)によると、「撮影中も早河洋社長自ら指示して高級弁当を手配させるほどの力の入れようだったそうです。フランクな米倉さんは、社長を呼び捨てにしていましたが、それでも社長はニコニコとしていました」だって。さすが米倉はテレ朝の社長も呼び捨てよ! テレ朝は、22日放送の松本清張原作のスペシャルドラマ『熱い空気』の家政婦役に米倉を起用し、『ドクターX』の続編放送も決定するなど米倉頼み。

編集S 『シカゴ』でブロードウェーデビューしちゃった米倉サンだからね。ブロードウェーで酷評されてまぶたは窪むし、目はタレちゃうほど苦労したけど、その勲章がジャパニーズドラマの視聴率なのよ! 加齢じゃないの、苦労なの! でもドラマ全体を見ても、今期は特に下馬評を覆す混戦状態だった気がするわ。

しいちゃん 確かに、視聴率男と呼ばれたSMAP・木村拓哉主演の『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)は、15.2~18.8%を推移し、12月10日放送の第8話でやっと20.1%を記録したものの、17日放送の第9話では再び17.4%に転落。ま、通常のドラマなら17%前後取れていれば「好調」と言える範囲なんだけど、そうもいかないのがキムタクのつらさよね。24日放送の最終話でどうなるか注目よ。それよりビックリが、SMAP・香取慎吾と山下智久主演の『MONSTERS』(TBS系、放送終了)よ。

編集S SMAPの敏腕マネジャーとして知られるI女史肝入りのドラマでしょ? 私なんて山Pの引きつり笑いでこっちが引きつっちゃって、最終回まで辿りつかなかったけど、どうしたの?

しいちゃん 『MONSTERS』は、初回は13.8%だったんだけど徐々に落ちて、第7話(12月2日)でついに8.0%と1ケタ台に転落。9日放送の最終話は13.5%で、全8話の平均視聴率は11.9%。山Pはこれまで『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』(フジテレビ系)シリーズなどのヒット作があり起用は「手堅い」といわれていたし、SMAP・香取とのダブル主演でこの数字は、びっくりの結果。同枠の前作『サマーレスキュー~天空の診療所~』(向井理主演)の全話平均10.1%をかろうじて上回ったけど、TBSは期待外れにガックリしてるんじゃないかしら。

編集S ほかのジャニーズドラマはどう?

しいちゃん 生田斗真主演『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』(フジテレビ系)は、初回こそ13.5%だったものの、第8話までは7.8~9.9%と1ケタ台を推移。仲里依紗主演、NEWS・増田貴久共演の『レジデント~5人の研修医』(TBS系)に至っては、これまで9話の平均が6.41%と大苦戦。第6話では4.4%と深夜枠並みの数字だったこともあるのよ!

編集S どちらも若者を描く群像劇として期待されていたのにね。

しいちゃん 期待されていたといえば、『ゴーイング マイ ホーム』(フジテレビ系、放送終了)ね。映画界で評価の高い是枝裕和監督初の連続ドラマ、ヒット作多数の阿部寛主演、共演に16年ぶりの連ドラ復帰の山口智子、10年ぶりに民放ドラマ出演の宮崎あおいと、話題性バッチリ。芸能記者サンたちも、テレビ関係者サンたちも放送前はすっごく期待してたんだよ。ところが、初回こそ13.0%とそこそこだったけど、第2話では8.9%と1ケタ台に落ち、その後どんどん下がり続け、第9話では4.5%に! 結局、最終話は6.0%と散々だったわね。ところが、視聴率は振るわなくても作品としての評価は高いらしく、2013年1月23日からオランダで開催されるロッテルダム国際映画祭に正式招待されることが決まったの。テレビドラマと映画はまったく別だってことね。

編集S 優れた映画監督がドラマを撮っても当たらないなんて、ドラマ作りは難しいわね。視聴者が全部評論家気取りだし、大変よね~。

しいちゃん だいたいさ、高橋克典主演で深夜枠の『匿名探偵』(テレビ朝日系、放送終了)が全話平均10.5%と、斗真もマッスーも武井咲も超える高視聴率を記録してるんだから、ほんとわからないわ。それにしても、テレビ朝日は米倉涼子、『相棒』の水谷豊、高橋克典&三浦理恵子と強力なキャストを押さえているわね。

編集S っていうか、テレ朝は高橋克典の『匿名●●』を毎日放送すればいいのよ。そうすれば視聴率安定でしょ? 視聴者もどうせお色気シーンしか見ちゃいないんだから、ほかのシーンは高橋克実にすり替えてもバレなそうだし! 結局エロしか求めてないんだね、日本人!

克典の芸能界における価値がわからない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー