まさかの急展開

『黄金伝説』棄権のAKB48・河西智美、ソロデビューに「不買運動」の動きも!?

kasaitomomi.jpg
『壁掛 AKB48-04河西 智美 カレンダー
2013年』/わくわく製作所(株式会社
ハゴロモ)

 AKB48の河西智美がテレビ朝日系バラエティ『いきなり!黄金伝説。』の「芸能人節約バトル1ヶ月1万円生活」を途中でリタイアしていたことが、8日放送分で明らかになった。

 異変が起きたのは5日目。「荷物を取りに帰る」と言い残し、中間発表の場にも現れず、そのまま途中棄権となった。リタイアの理由について関係者は、「普段、犬や猫に囲まれての生活に慣れていたため、1人きりの生活は耐えられなかったようだ」と説明した。当然、前代未聞の出来事にネット上は非難轟々。「なんて奴だwww」「番組も大迷惑だろ」というものや「AKBもリタイアしろ!」という声も寄せられた。

 以前から、「体調不良」を理由に握手会を欠席することが多く、ファンから「アイドル失格」と揶揄されることもあった河西。しかし、河西が自身のTwitterで「エロて言われすぎて病んだ」「悪ふざけに傷つくこともあるって気づいて欲しい」などと、心無い言葉を口にするファンがストレスになっていることを明かしたところ、「河西は悪くない、マナーのなっていないファンが悪い」と、多くのファンが河西に同情の声を上げた。

 しかし今回の一件に関しては、ファンも「同情の余地なし」と見ているようで、そのあまりの反響に焦ったのか、河西は9日にブログで騒動を謝罪。「昨日の放送で観た方はご存知かと思いますが、私、河西智美はいきなり!黄金伝説の1ヶ月1万円生活に挑戦していましたが断念することになりました。(中略)すごく今回の結果は悔しく残念に思いますし、楽しみに観てくださっていた皆さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。また何かの形でチャレンジできることがあったらその時こそは気持ちをしっかり持って最後まで頑張らせて頂きたいと思っています」とコメントしたが、バッシングは収まる気配がない。

 所属事務所も、火消しに躍起だ。河西は、「AKBのガチ馬」というメンバーが5週にわたって競馬予想をするという企画で見事優勝し、優勝賞品として「秋のCM出演」を獲得したのだが、10日に行われたJRAのイベントでは、さらに、12月26日にソロデビュー、11月25日にソロデビュー記念ライブ、来年1月下旬にソロ写真集発売のサプライズ発表もされた。事務所が汚名返上とばかりに、話題作りに努めているようだ。

「珍しくホリプロから会社に、『10日のAKB48・河西智美のイベント、ぜひ来てください!』と、再三、取材お願いの電話があった。しかも、当日発表するソロデビューの話も事前に教えてくれた。他社にも同様の電話があったそうで、とにかく派手に扱ってくれ、と。逆を言えば、それほど追い込まれているということかもしれませんが」(テレビ局関係者)

 ソロデビュー決定に、河西本人は大喜びかもしれないが、怒れるファンにとっては「火に油」状態。ネット上では、「このタイミングで河西デビューはないと思うわ」「まじでふざけすぎ。真面目にやってるやつどう思の」「不買運動が起きるだろう 」といった、厳しい意見が飛び交っている。

 しかし一方で、「これも秋元康が仕掛けた、炎上マーケティングなのでは?」との見方もある。確かに、このタイムミングでのソロデビュー決定は、ファン以外の人からも注目を集めることとなったが、果たしてその結果はどのようなものになるのだろうか。今後の動向に注目していきたい。

最近AKB関連でニュースなかったもんね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク