[オリンピック便乗企画]オネエ目線の女子アスリート名鑑

クイーン・オブ・ALSOK! 女子レスリングの沙保里んに注目しなさ~い

 ファーーーック(冒頭から汚い言葉でごめんなさい)! やってくれるよね、有森裕子。前回の女子マラソン記事掲載直後に発表された、ガブちゃんとの離婚劇……。2人の夫婦生活(主に夜部分)をいつだって杞憂していた自分に、一言の相談もなしだったわけ(当たり前)。裕子、あんたいつだって1人でしょいこんでた。アスリートだもん、気が強くなきゃやってけないのはわかるけど、愚痴こぼしたっていいんだよ? 泣いてもいいんだよ? ま、離婚直後は直後で「I was gay!」とかのデリケート・ゾーンなネタ、ぶっ込む勇気もなかったからちょうど良かったんだけど……(急に弱気)。でも大丈夫。そんなささくれだった心も癒してくれるステキな動画があるんだから!

alsok.jpg
「ALSOK体操’ 12 春」公式サイトより


 どうよ、この老若男女を問わず、心を朗らかにしてくれる脅威のほっこり感。多くのスポーツ選手出演CMが、無理矢理出されてる感満載の気恥ずかしさ(あるいはイチローや中田姐さんのような、妙にこなれた鼻につくナルシシズム)で満ちているのに比べ、なんの迷いも気負いもない吉田沙保里んの顔の清々しいこと(隣の「女版カッチカチやで!」こと伊調馨ちゃんもなかなかのヌケ感だけど、まだちょっと固い)! 沙保里んこそ、唯一無二のクイーン・オブ・ALSOK! というわけで、今回のテーマは女子レスリング(というか沙保里ん)。

 すでに、切っても切れない関係といって過言ではないALSOKと女子レスリング。以前は塚田真希という逸材(ALSOK社内でマキと言えば、ゴマキでも堀北真希でもなく塚田真希しゃんのことだから!)が存在したためか、女子柔道界も一枚噛んではいたんだけど、ここ数年は女子レス(というか沙保里ん)の独壇場。この蜜月関係を、めざといネット世界の住人たちが見逃すはずもなく、すでにまとめサイトにまで取り上げられたみたい。

 やっぱあれだよね、オタク男子ってビッチが嫌いっていうか、処女好きでしょ? ALSOKの名前(ALWAYS-SECURITY-OK)が示すように、沙保里んの鉄壁の処女性(実際にそうか、という具合の悪くなる話ではなく、あくまで醸し出すオーラの話)が、おぼこ女子に飢えているオタク男子たちを魅了しない訳がなかったんだ。もしタイミングさえ合っていれば、人間離れした身体能力と健康的な肉体美を併せ持った沙保里んが、忍者枠で『水戸黄門』(TBS系)に出演、お約束の入浴シーンで世のお父さん世代をもメロメロにしていたかもしれないんだ……。お顔だちもどことなく野村将希似の精悍な感じだし(飛猿枠)。

saorin.jpg
老いも若いも沙保里んに夢中……。よ! 男前!

 そんな幅広い層への訴求力を持った魔性の女・沙保里んの一番の魅力は、なんといっても一生懸命さ。先に挙げたALSOKのCMでも、回を増すごとにALSOK体操の精度が上がり過ぎて1人だけ体のキレが異次元だし、泥棒役の人にタックルするシーンなんかは本気過ぎて一瞬「人殺し」の顔になっちゃってるもん。もちろん本業のレスリングでも、パッとwikiを見ただけで金・金・金、金メダルの嵐。やっぱり自分の体に欠けているものを無意識に求めちゃった結果なのかな……。

 アスリートとしての公の顔ばかりか、ひとりの女性としての顔にも本気な彼女(女を装うと書いて女装)、今回のオリンピックでも、生身の人間に負ける姿がびたいち想像できません! 虎になれ、沙保里ん!

hamaguchikyoko.jpg
本文で一切触れてませんが男前度でタメをはる
京子たんもがんばれ!


★☆★☆こっちも注目! マニアック競技の女たち★☆★☆

aiueda.jpg
女子トライアスロン・上田藍

 肉感的(つうかマッチョ)な鉄人の多いレスリング界の女子アスリートに比べ、研ぎすまされたストイックな肉体がチャームポイントになっているのは女子トライアスロンの代表選手、上田藍ちゃん。「まだまだ成長できる気がする! ロンドンで金メダルを取って、次はリオデジャネイロ!」と、一足飛びで次々回のオリンピックにまで抱負が及ぶあたり、ともすればYAWARAちゃんを彷彿させる(つまり、周囲をイラッとさせかねない)超ポジティブ・シンキングの持ち主なんだけど、トライアスロンなんてマラソンに匹敵するようなマゾ競技を選ぶくらいだもん、内に秘めたドロドロな闘志は谷選手以上かも。全然関係ないんだけど、こういう細身のマッチョ女子って、すっごくセックスが強そうで怖いんだけど、どうでしょう……(問いかけられても)。

小野アヅマ
ゲイ雑誌、映画雑誌、セレブ雑誌と渡り歩いてきた編集者/ライター。本サイトでもお馴染みの女装パフォーマー、ブルボンヌがプロデュースするブログ『Campy!』にも参加中。

心にいつも沙保里んを……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー