その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「『なんだコイツ!?』ってなる」KAT-TUN上田竜也をイラつかせる人は?

jueda01.JPG

<アイドル誌チェック!!>

 今月号の「Wink up」(ワニブックス)、まず注目したいのはKAT-TUNのページです。今回は「誘惑」をテーマにした写真&インタビューで、みなベッドからこちらを見上げたり、熱い視線を投げかけたりと、ビンビンのエロスを放っています。インタビューでは、アイドルとして男としての本音が語られています。まずは「翌朝早い仕事のときに友達からごはんの誘い。この誘惑に勝てる? 勝てない?」という質問には、

「行かないね~。迷わず仕事を優先するね」(田口淳之介)
「誘ってくれたのが誰であっても仕事の内容を優先する。朝まで遊んで、そのまま現場に行く人もいるかもしれないけど、作ったものが完成したときに後悔したくないからオレはしない」(上田竜也)
「仕事優先で考えちゃうから、ちょっとだけ顔を出しに行ったとしても気になってそこまで楽しめないんだよね」(中丸雄一)

 など、プロ意識が高い発言が大多数。ただ亀梨和也の「友達のからの誘いより、次の日の撮影をスムーズにいかせることのほうが重要だったりすることもあるし…オレ、こういうことしてるから友達が……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク