『30歳、処女なのにエロ漫画描いてます。』著者インタビュー

「正直、欲情したり?」処女のエロ漫画家の実態に、ヤリマン漫画家が迫る!

MORITABOOK.jpg
『30歳、処女なのにエロ漫画描いて
ます。』(メディアファクトリー)

 「30代未婚女性の4人に1人が処女」という厚労省の調査結果(2010年)と共に某週刊誌で取り上げられ、ネット上で話題のコミックエッセイ『30歳、処女なのにエロ漫画描いてます。』(メディアファクトリー)。エロ体験ルポ漫画を描き続けてはや10年、バツ2のヤリマンでおなじみの私ドルショック竹下が本書を読みましたところ、驚愕いたしました。なんとこの本の著者・森田ゆきさん(30歳)、セックスはおろかオナニーすらもしたことないというではありませんか! エロ業界に身を置いている女子ならば、処女であってもエロいのが当然。オナニーくらいは義務教育の間までに済ませているのがスタンダードと思っていたのに……。もしかしてこの人、エロ漫画を描いていながら、生来の「エロい人」ではないのかしら? 次々と浮かぶ疑問符をぶつけるべく、著者の森田ゆきさんにインタビューして参りました。

――突然ですが、本当に処女なんですか?

森田ゆき氏(以下、森田) 本当なんです。

――中高生時代は剣道に打ち込んで、女子学生ばかりの短大畜産科に進み、卒業後は個人経営の牧場勤務……と、男っ気のない道ばかり歩んできてしまったとのことですが。動物、好きなんですか?

森田 動物好きというか、あまり人が好きじゃなかったんですよ。人嫌いだけど寂しがり屋。「私の都合のいい時だけ構ってくれよ」みたいな。

――求めている時にだけ来てくれればいいと。何故そこから、エロ漫画家になったんでしょう?

森田 漫画は元々好きだったんですけど、それで食っていくのは大変だろうなと。月々ちゃんとお給料をもらえる仕事に就いたほうがいいと思って、短大も「安定した職を得られる」という条件で選びました。「漫画の専門学校に入る」って言ったら、絶対張り倒されると思ってましたから。つまりは、すごくいい子だったんです。

――親の期待に背かず生きようと。

森田 短大を卒業して、仕事を始めれば、漫画のことは忘れるだろう。そう思って牧場に勤務したんですけど、逆にバクハツしちゃって……。誤魔化しきれない「絵が描きたい!」という衝動がコップからドボドボと溢れるように。それで牧場を辞めて、某アニメ専門学校に入ったんです。その時、親に「牧場やめて漫画描きたい」と言ったら、意外とすんなり受け入れられました。

――子どもが思っているより、親って雑ですからね。

森田 そう。「自分のお金でやるんだったらいいよ」と言われて、牧場の時の貯金を…。それで仙台の専門学校を出て、東京に出てきました。某有名漫画雑誌で新人賞を頂いたりもしたんですけど、以降うだつが上がらなすぎて。ネームばかりで、絵を描かせてもらえないんですよ。それで手っ取り早く漫画を描いてお金をもらえる仕事ということで、エロ漫画へ。

――なるほど。エロへの抵抗はなかったんですか?

森田 最初は「誰とも付き合ったことないし、したこともないのにヤリ方なんてわかんねーよ!」と。漠然とはわかりますよ? でも男女の機微とか、手を握って「フォー!」(※詳細不明)とか、そんなのわかんないと思ってたんですけど。エロ漫画の出版社って、割とデビューしやすかったんです。

――それに、必ずしもリアリティを求めているわけではない。読む側も童貞だったりするし、しかも森田さんに関しては描く側も処女で「誰もよくわかってない」みたいな状況。皆で同じ夢を見ているような……。

森田 (笑)。で、思い切って女子高生モノの漫画を持ち込みに行ったんです。そしたら「うちは人妻モノだから」って言われて……エロにジャンルがあることすら知らなかったんです。でもそれをきっかけに、仕事が来るようになりました。

――初めからエロだったわけではない、と。女性のエロ系物書きやエロ業界関係者は、処女の時からすでにエロい人が多いですよね。私の場合で言うと、3~4歳の頃犬の散歩中に知らないお兄さんに痴漢をされて、「あれは一体なんだったんだ!?」と、お兄さんに触られたのと同じように股ぐらを弄るようになったんです。毎晩弄り続けた末、小学4年ぐらいでオーガズムに達してですね。

森田 ……!

――エロ漫画とかも当然、兄の部屋から盗んで小学生から読んでましたし。あとは「エルティーン」とか「おちゃっぴー」とか、ローティーンの少女向けの、エロい告白記事とかが載っている雑誌。そういった雑誌は小学5年くらいになると、同級生から密かに回ってくるんですよ。「イトコのお姉ちゃんからもらって~」という言い訳付きでね。でも絶対お前買っただろ、みたいな。

森田 私の周りでは、小学5年くらいになると「キンキキッズがかっこいい」とか「スマップがいい」だとか言い出していたんですが、私一人「誰それ?」と。テレビは観てたんですけど、アイドル的な異性に対する興味が全くなくてですね。一方で、午後10時からの『ずっとあなたが好きだった』とか『誰にも言えない』(ともにTBS系)とかそういうのはすごく好きで……。

――冬彦さん!? でも佐野史郎って、ジャニーズよりエロいですよ!

森田 佐野史郎より、『ずっとあなたが好きだった』の奥さん役の山咲千里がエロいなと(笑)。暗くて湿っぽい感じというか、横溝正史の『女王蜂』とか『八つ墓村』とか、暗いエロスの世界は好きでしたね。「ほーれ」と見せつけられても全然エロく感じないんです。雑誌の素人ハメ撮りとか見ても、ヌキどころがわからない。

――その、陰湿なエロの世界を突き詰めたりはしたんですか? 「エロい処女活動」の一環として。

森田 唯一、自分と同じようにそれらのドラマを観ていた同級生の女の子がいたんですよ。で、その子と給食の時間にキャッキャしながら話すという。「ぶたせなさい!」とか、前の晩にやってたシーンを再現したり。でもその時は、それがエロとはっきり結びついてはおらず。

――コミックエッセイの中には出てきませんが、仕事に必要だからエロくなろうと努力したりも?

森田 エロ漫画描くにはエロ漫画をいっぱい読むしかないと思って、たくさん買って「喘ぎ声の描き方」とか、「ぐちっ」ていう効果音とか。

――エロ漫画の表現を勉強したってことですね。

森田 あと、男性器が入っている膣内の描写とか、ありえないアングル。写真のグラビア見るより、絵を描くんだったら絵を見たほうが……。

――エロ漫画を読んで研究しているうちに、欲情したりは?

森田 コミックエッセイに描いたとおり、「ぐへっ……なんだかポッポしちゃう」とはなるんですけど。実際触るとですね…。

――醒めちゃう、みたいな?

森田 そうなんです。気持ち悪いっていうか、後頭部をグイッて引き戻される感じが。

――誰に!?

森田 わかんないんですけど(笑)。グイッてこう。

(後編につづく)

『30才、処女なのにエロ漫画描いてます。』

「オチャッピー」はデフォですよ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
セックスしてるけど、中には挿れてない!? オマニガイの性事情に驚愕!
友達同士でも語りにくい……女性最大のタブー”処女”の生態に迫る!
「童貞を捨てる場所が簡単でうらやましい」、処女が背負う重い現実
自分の性欲とうまく付き合え! セックスの達人が語るリアルな女の性
セックスで重視するのは愛情? 相性? ヤリマン vs 童貞のセックス対談

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク