記者さんいわく「結婚するする詐欺」だって

「私の知名度を利用しなさい!」国生さゆりがあの実業家とようやく結婚! 

kokusyo.jpg
「バレンタイン・キッス2008」/Sony
Music Direct

 国生さゆりが、かねてから交際中の会社社長・甲田英司氏とついに今月、入籍を発表することが分かった。国生のソロデビュー曲「バレンタイン・キッス」にあやかって”バレンタインデー婚”を年明けにほのめかしていたふたり。14日になるのかは不明だが、近い関係者は「今月なのは間違いありません」と話しているという。

 ふたりの交際が最初に報じられたのは、2009年2月のこと。写真誌の直撃にあっさりと交際を認め、さらに同年中には”婚約”していたことも明らかになった。甲田氏は「おニャン子クラブ」時代から国生のファンで、自ら屋台で稼いだ1,000万円で起業した若手実業家であることも報じられていた。

 そして翌2010年ごろから、甲田氏がマスコミ関係者に対して折衝を行ってくることが増えていったという。

「甲田氏主催のパーティーが連日のように都内で行われており、当然国生も毎回参加していました。結婚のことについて聞くと『発表前にリークするから!』と各社に吹聴していて、次第に参加するマスコミ関係者も少なくなっていったようです。パーティーには親交があるという狩野英孝やmisono、川崎麻世なんかもゲスト出演していました」(スポーツ紙記者)

 その頃は2011年のバレンタインデーに入籍することを宣言していたが、ふたりが結婚することはなかった。結婚しそうでしない関係に周囲の関心も落ちてきたのか、中にはこんな報道が出たことも。

「甲田氏が元暴力団関係者だったのでは、というものです。1999年の一般紙に掲載された、山口組系組員が盗難車に偽造ナンバープレートを付けて密売し逮捕されたという記事に、主犯格として”甲田英司容疑者”と書かれていました。年齢も一致していることから”同一人物では”という内容で、ネット上では『国生の結婚相手は元ヤクザ?』と騒動になりましたよ」(前出記者)

 結婚前からネガティブな報道に、国生も及び腰になってしまった……かと思いきや、実際はそうでもないらしい。

「ふたりは恋人関係でもあるのでしょうが、ビジネスパートナーとしての面でも強く結びついているようです。甲田さんが白金台のプラチナ通りにオープンしたカフェ『DOLCE TOKYO』では、国生さんと一緒によく打ち合せをしています。国生さんは『もっと私の知名度を利用して、どんどんビジネス展開するのよ!』と、周囲のスタッフにも檄を飛ばしていますよ」(芸能プロ関係者)

 「一般人が憧れのアイドルと交際」という、甲田氏にとっては夢のようなスタートで始まった結婚ストーリー。しかし、当人たちからすれば結婚に至るまでのこの期間も、ビジネスを兼ねた宣伝期間だったようだ。しかし、マスコミと親しくなればなるほどスキャンダルも狙われやすくなるもの。結婚して早々におかしな報道が出てしまわぬよう、細心の注意を払ったほうがいいかもしれない。

『バレンタイン・キッス2008』

そのパーティーにNEWS小山来てましたよね?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
浜崎あゆみ、葉月里緒菜、石原真理……一筋縄にはいかない国際結婚
酒井法子、復帰コンサートを計画中! バックアップ陣には民主党議員も
『花と蛇』キャスティングが難航、現在の本命は国生さゆりか
紅白出場を賭けて…… 小林幸子、突然の結婚発表に込めた作戦
「だからあなたは結婚できない!」、「CLASSY.」の結婚教が次のレベルに

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク