[女性誌速攻レビュー] 「CanCam」7月号

「Can流」=非モテファッション! イケメンがスカートやミルキー配色を全否定

「Can流」=非モテファッション! イケメンがスカートやミルキー配色を全否定

 山田優が持っていた、「CanCam」カバーガール最年少記録16歳8カ月を抜き、16歳6カ月で表紙を飾った土屋巴瑞季が2度目の表紙登場です。2010年10月号の時と比べて、ぐっと大人っぽくなった巴瑞季。「巴瑞季の秘密」という特集が5ページも組まれており、「CanCam」の若きエースとして編集部の期待がうかがえます。誌面での登場回数は多くはありませんが、巴瑞季はまだ17歳。磨けば光る年ごろです。そろそろ第二のエビちゃん誕生に遭遇したいものです。それでは今月の特集を見ていきましょう。...

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「Can流」=非モテファッション! イケメンがスカートやミルキー配色を全否定のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! CanCam・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  4. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  5. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  6. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  7. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  8. デブのおばさんが吉原でソープ嬢に
  9. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  10. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  11. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  12. ダヴ洗顔は石けんよりマシ程度
  13. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  14. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  15. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  16. 「オワコン女優」認定の3人は?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 芦田愛菜、業界処世術を習得?
  19. 佐々木希、結婚の意外な業界評
  20. 芦田愛菜が合格した名門私立は?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  4. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  2. 高島彩「Domani」で優等生発言
  3. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. アントニオ猪木が元愛人と結婚!

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集