• 募金したお金はそのまま被災地に届くのか? チャリティと募金の現状を知る
その他
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

募金したお金はそのまま被災地に届くのか? チャリティと募金の現状を知る

──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ” プレミアム”な記事をサイゾー目線で厳選レビュー!今回もサイゾーウーマン読者の皆様へのおススメ記事を紹介します!

1103_kamijiblog.jpg
上地雄輔さんのブログより。募金イベ
ントも成功を収めてヨッシャ!

 生活用品の不要な買い貯めやガソリンの供給不足など、東北関東大震災の混乱は今なお続いているといえるでしょう。そんな中でも、日本中で募金や支援の輪が広がりを見せています。それは民間人だけでなく芸能人たちも同様で、フリーアナウンサーの久米宏氏が2億円を寄付したり、タレントの上地雄輔さんも自身のブログでポエムを綴ってエールを送るなど、多くの有名人が被災者への支援活動を盛んに行っています。さらには日本のコカコーラ・システムが6億円相当の義損金を拠出。ほかにも秋元康氏などが「AKB48プロジェクト義援金」として5億円を寄付したりと、多くの企業・団体も被災者支援に力を入れています。

 この動きは何も国内に限ったものではありません。全世界的にみても未曾有の大災害に、各国政府や海外セレブも支援やチャリティを表明してくれました。そこで、今回のレベルアップ案内では今回の災害支援の状況をまとめるとともに、チャリティにまつわる記事をピックアップ。海外セレブたちのお金の動きから今回の災害を受けて募金が行われている『24時間テレビ』の裏側、クリック募金の怪しげな仕組みまでをご紹介。募金はもちろん良いことですが、それが被災者にちゃんと届くかまでをしっかりと見届けなくてはなりません。こんな時こそ、私たち一人ひとりができることを考えて出来ることから行動していきましょう。

広がる善意の裏をきちんと見極めるべく プレミアムな記事紹介はこちら↓

【プレミアムな関連記事】
[レベル1:芸能人も奔走するチャリティ事情]
「J-FRIENDSを復活してほしい」ジャニーズ事務所に望まれる支援
2011年3月19日付(サイゾーウーマン)

ジャニーさん、AKB48に負けないで!

田村淳と東スポの関係も氷解? 義援活動で協力タッグ
2011年3月22日付(サイゾーウーマン)

サイゾーもジャニーズの義援活動を全力でバックアップします。

元電通社員の名もちらつく”中田英寿財団”慈善ビジネスの怪
2009年3月号(プレミアサイゾー)

台湾のテレビで募金を集めてたけど、たまには国内で元気な姿も見せて!

[レベル2: 国境を超えて愛の手を差し伸べる海外セレブたち]
パリスやリンジー・ローハンも! 海外セレブから寄せられた、祈りと支援の手
2011年3月15日付(サイゾーウーマン)

ガガ様もやっつけブレスレットでお金を集めてくれてありがとう!

「パリス・ヒルトンは女子の憧れ!」だけど……生きる集金装置”セレブの作られ方”
2008年9月号(プレミアサイゾー)

金遣いの荒さもこんな使われ方ならオッケー?

海外セレブが寄付を踏みとどまる理由は、やはり日本の○○?
2011年3月18日付(サイゾーウーマン)

でも、一番苦しんでるのは民間人だから……。

外国人も呆れる”エセチャリティ” 『24時間テレビ』 最大の過ちとは?
2009年9月号(プレミアサイゾー)

募金を自粛してる芸能人もいっぱい。

[レベル3:手軽な募金の仕組みとは]
クリックすれば”タダで募金”!? クリック募金ほかIT慈善事業の闇
2010年9月号(プレミアサイゾー)

募金は計画的に。

[レベル4:人々に力を与えるもの]
辛酸なめ子のサバイバル女道 究極の幸せ思考で神になる
2010年7月号(プレミアサイゾー)

上地くんみたいに支援はお金だけじゃない! わたしたちみんなが神様だから!

プレミアサイゾー
http://www.premiumcyzo.com/

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ムショ飯はうまいのか?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!