[ジャニーズ最新言行録]

鈍感すぎ!? 香取慎吾、歯医者の治療は爆睡の時間

katosishingo05.jpg
慎吾ちゃんの天然ほっこりエピソード♪

 2011年12月公開予定のCGアニメ映画『friends もののけ島のナキ』で主人公の声を務めることが決定したSMAP・香取慎吾。同映画は、童話「泣いた赤鬼」が原案となっており、脚本も担当する山崎貴監督は「子どもながらにすごいショックを受けた作品で、ずっと映画化したいと思っていた」と意気込みを見せる。また、山崎氏は現在公開中の木村拓哉主演映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の監督であるとともに、実は香取主演の映画『ジュブナイル』(00年公開)がデビュー作と、SMAPとの縁も深い人物。山崎&香取の10年越しの再タッグにも期待が寄せられている。

 2011 年公開といえば、映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でも主演が決定している香取。来年も2010年同様多忙な一年となりそうだ。そんななか、6日に放送されたラジオ『STOP THE SMAP』(文化放送)では、ファンが気になっていたこんな質問が登場。

「『TALK LIKE SINGING』から1年経ちますが、ニューヨークで抜いた歯はもう治りましたか?」

 昨年、日本に先駆けてニューヨークで上演された主演ミュージカル『TALK~』の際、会見当日に急に歯が痛み出し、奥歯を1本抜くというトラブルに見舞われた香取。質問によると「会報でも大きく口を開けてる写真では歯がなかった」そうで、その後の経過が気になるところだが、当の本人はあっけらかんとしたもので……

「あ~インプラントやったよ」
「抜いてボコっと穴が開いたところに、骨ができるのを待ってました。で、大分(骨が)できたところに穴を開けて何か埋めました」
「で、10日くらいして抜歯して」
「あと何カ月かしたらもう1回行って、キャップみたいなの取って。そこに歯形のものをクルクルクルッとはめて、おしまい。そんな感じなんじゃないかな」

 と、なんだかよく分からない説明だが、どうやら抜いた歯の後処理は順調に進んでいるよう。そして、いかにも香取らしいのが、続く「僕、結構(歯医者)大丈夫なんだよね」の言葉。もともと歯医者に対して抵抗がなく、「普段の診療中もたびたび爆睡しているうえに、自分のイビキで目覚めることもある」そう。このあたり、ゴキブリ並みの無神経男・両津勘吉を彷彿とさせるかも? とはいえ、今回のインプラント手術は開始前の準備が普段よりものものしかったことから、「これ、いつもと違う感じかな」と胸をざわつかせたというのだが……。

「『まぁ、これ以外に方法はもう(ないなら仕方ない)……、フゴォー!(爆睡)』
『いかがでしたか? 大丈夫ですか?』『は~い。もうぐっすり寝ました~』みたいな(笑)」

 と、鈍感というか豪快というか、結局は香取”らしい”展開に。普段、それだけ睡眠が不足しているということかもしれないが、なんにしろ歯医者さんにとってありがたい患者さんであることは間違いなさそう。このパワフルさで、来年もまた多忙な一年を乗り切ってほしいものだ。

『座頭市 THE LAST <Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組) 』

なかったこと、にされそうな主演作

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
低視聴率なのに……香取主演映画『こち亀』はジャニーズと集英社のゴリ押し?
森且行と同じ処遇? KAT-TUN の映像から赤西仁をカット!
“THE LAST”の名も怪しい!? 香取慎吾主演の映画『座頭市』が大コケ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

鈍感すぎ!? 香取慎吾、歯医者の治療は爆睡の時間のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAPジャニーズ木村拓哉香取慎吾のニュースならサイゾーウーマンへ!