[ジャニーズ・メディアの裏側]

“THE LAST”の名も怪しい!? 香取慎吾主演の映画『座頭市』が大コケ

“THE LAST”の名も怪しい!? 香取慎吾主演の映画『座頭市』が大コケ

「愛と怒りと哀しみと。抜いた仕込みが咽び泣く。これが最後の座頭市。」  そんなキャッチフレーズと共に、5月29日、待望の公開となったSMAP香取慎吾の主演映画『座頭市 THE LAST』。直前には、出演者をテレビや雑誌で見ない日はないほどの熱烈なPRが行なわれたものの、結果は惨敗。全国238館での公開で、初日2日間の興行成績は動員約7万人、興行収入はたったの8,512万円。現在、話題の映画『告白』(松たか子主演)が初日2日間で20万人以上を動員し、約2億8,220万円の好成績をあげていることを考えれば、一目瞭然の結果だ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“THE LAST”の名も怪しい!? 香取慎吾主演の映画『座頭市』が大コケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAP香取慎吾のニュースならサイゾーウーマンへ!