[ジャニーズ最新言行録]

ファンも歓喜! 不仲と噂されていた山下智久と田中聖が歴史的和解

tanaka.jpg
山P、聖ってこう見えてめちゃめちゃ
いい奴だからヨロシク

 嘘か本当か定かでないが、ファンの間でたまに浮上するジャニーズアイドル同士の”不仲説”。その中でも、かなり深い溝があると言われてきたのが、NEWS山下智久とKAT-TUN田中聖だ。入所年は山下の方が2年先輩であるものの、共に人気Jr.としてほぼ同時期に下積み時代を過ごしてきたふたり。さらに堀越高等学校の同級生でもあるということで、もっと絡みがあってもいいような気もするのだが、「プライベートで遊んでいる」という話はまったく浮上せず、逆に「仲が悪い」「楽屋で会っても無視」といった噂が流れるばかり。その最たる理由とは……

「もともとタイプが違うということもあったんでしょうけど、決定的になったのはあびる優の存在でしょうね。高校時代、聖とあびるが交際していたころ、一時的にケンカ別れをしてしまったことがあったんです。その時、あびるの相談に乗っていたのが山Pで、ふたりが良い感じになったことがあるんです。ただ、それに気付いた聖が強引にあびるとヨリを戻してしまった。そんな聖の態度に山Pの親友である城田優が怒って、卒業までクラス中で聖をハブにしてたんですよ。城田がクラスのリーダー格だったのもあるんですが、卒業後に開催された同級会にさえ聖を呼ばないという徹底ぶりでした。いま考えればけっこうヒドい話なんですけどね」(堀越高等学校時代の同級生) 

 その後、聖と破局したあびるは山下と交際をスタート。その間にも「行きつけのクラブで遭遇し、元カレである聖に無邪気に絡んでいくあびるの姿にヤキモキした山下が、聖と殴り合いのケンカをした」などと報じられたこともあったほど。その真偽は定かでないが、ある一定の時期までお互い複雑な思いを抱いていたのは間違いないようだ。

「それでも、2008年に山Pとあびるが破局して以降は、以前のようなギスギスした雰囲気はなくなったようで、現場やプライベートで会えば、挨拶くらいはするようになっていたようです。もともとどちらかといえば山Pや城田が一方的に聖を嫌っているという感じだったし、山Pも新たな恋人を得てその大人げなさに気付いたのかも……」(同)

 そんな様々な葛藤を経て、どうやら最近ふたりの仲は修復(?)に向かっているもよう。その証拠ともいえるエピソードが11月10日に放送されたラジオ『KAT-TUNスタイル』(ニッポン放送)で聖本人の口から明かされた。

「ちょっと余談なんだけど、話していい? オレすごいよ! これ自慢になると思うんだけど、この間、山Pとカラオケで『愛されるより愛したい』を歌ったの!!」
「共通の友達の誕生日でさ、パーティーに行ったら山Pがいて。一緒に歌おうってなってさ。(中略)オレ、もう我慢できなくて二人で踊ってましたからね。『あ~いされるよりも~♪』って」

 よほど嬉しかったのか、同級生というよりは憧れの先輩とデュエットしたかのように喜々として語った聖。一度はぶつかりあったからこそ生まれる友情もある。今後の発展が楽しみだ。

城田優写真集 『素顔。』

陰険。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
彼女の自殺騒動に違法駐車70回…… 田中聖は”さげ●ん”か?
目撃情報多数、それでもマスコミが山P&北川カップルを書かないワケ
あびる優はあげまん? F1レーサー小林可夢偉と熱愛報道! 

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク