[ジャニーズ・メディアの裏側]

これも仕事のうち!? 赤西仁が世界的映画監督と2ショット写真を撮られる

akanishijin08.jpg
試写会芸能人になっちゃうの?

 9月~10月に予定されている”はず”の全米ツアー詳細も明らかにならないまま、奔放な夜遊びの様子が報じられるなど(既報)、相変わらず気ままな生活を送っている赤西仁。ジャニーズの公式サイト内には、ソロでのカテゴリが新設されたものの、情報が更新されることはなく放置状態。”赤西不足”に嘆くファンも多い中、アメリカでの赤西の活動をサポートするUTBで、ファンにとってうれしいサービスがスタートした。

 それは「UTB On Demand」という、アメリカUTBで放映された番組の映像が有料(一部無料)配信されるサービス。この中に、赤西が出演した『MUSIC TALK』という番組がvol.1~vol.7までアップされており、各2分間の映像を2ドルで購入することができる。

「アップされた直後には日本からのアクセスが集中したらしく、システムの不具合も起こってしまったほど(※現在は正常に稼働中)。やっぱり仁の人気はまだまだ健在ですよ!」(赤西の熱心なファン)

 このほか、事務所の許可を得ているのかどうかは不明だが、在日外国人向けのフリーペーパー「TOKYO WEEKENDER」にも、弟の礼保(俳優の颯太)とアメリカの映画監督M・ナイト・シャマラン氏と共に撮影されたショットが掲載中。おそらく、7月上旬に行なわれた映画『エアベンダー』のジャパンプレミアで撮影されたものと予測される。一部で囁かれている「ハリウッドの人気シリーズ映画のオーディションを受けたらしい」という噂も気になるところだが、「どんな形でもいいから元気な姿が見たい!」と願うファンにとってはうれしい情報といえるだろう。

「6月下旬の一時帰国から現在まで、ずっと日本に滞在してイベント、観劇、クラブなどあちこち精力的に遊び回っているみたいですね。曲作りや全米ツアーの準備など、本当にしているのかどうか……。彼の衝撃的なスキャンダルを狙ってマークしているマスコミも多いようですが、もし本当に撮影されてしまったら、今の状態では事務所もかばいきれないでしょうね」(週刊誌記者)

 それだけ時間があるのなら、情報に飢えているファンに対し、自分のページでブログを始めて近況を知らせるという手段もあるはずだが、KAT-TUN時代、6週間に1回だけ巡ってくる「KAT-TUN’S MANUAL」の更新でさえ期日を守れなかった赤西には難しいこと!? 次こそは明るいニュースで、彼の姿を目にしたいものだが……。

『KAT‐TUN赤西仁ニューイヤー〈2010〉』

赤西ソロツアーってジャニーさんの脳内では公演済みなんじゃ……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
滝沢秀明ソロコンに”ジャニーズファミリー”赤西仁が登場! 
「人生は素晴らしい!」KAT-TUN赤西仁、独占インタビューの放送決定!
積み重ねられた状況証拠……KAT-TUN赤西仁(?)の写真が流出

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー