女性誌の付録もここまで来た!

付録は大人のおもちゃ!? ちょっと過激なBL雑誌が誕生

jyune.jpg
「おもちゃピアス」(ジュネット)

 乙女たちの心の憩いの場、ボーイズラブ(以下、BL)の世界。男性同士の恋愛模様を描くBLは年々市場を拡大中で、去年公開された映画『腐女子彼女』という作品もヒットするほど、世間の認知度も上がり一般的なものになりました。そんななか、数あるBL専門漫画誌の中から、なんと気持ちイイ”おもちゃ”付きのコミック誌「おもちゃピアス」(ジュネット)が登場したんです!

 「ちょっと待って! こんな雑誌アリなの!?」ファッション誌にバッグの付録がついてはいるけど、大人の”おもちゃ”ってアリなんでしょうか? 「おもちゃピアス」編集部に聞いてきました。

「別におもちゃの電マ(電気マッサージ器)を付けただけですので、変わった付録だとは思いません。男性誌でも、女性用パンティやオナホールなどの似たようなものをパーティーグッズとして付録につけている雑誌もあるので、この電マは珍しくもなんともない。今までも、同誌でDVDやいろんな付録をつけてきた歴史があるので、今回についても編集部内で特になんの反対意見もなかったです」

 と、実に淡々と語ってくれました。むしろ、「いったい何でそんなに興奮しているのか分からない」といった反応。ちなみに本号の売れ行きを聞いてみると、「本屋さんでも売り切れて、再入荷しているところもある」そうなので、売れ行きは上々とお見受けしました! これを契機に、今後は付録がどんどん過激になるの? と突っ込んだところ「付けられるおもちゃが限られているので、今後は続くかどうかわからない」そう。

 現物のコミックを読み進めると、当然ながら漫画の内容はすべて男vs男。しかもどれも過激BLでかなり刺激的! 今号では「おどうぐH特集」と銘打たれた、電マを使ったさまざまなプレイの漫画が繰り広げられてました。おもちゃをさっそく動かしてみると、ぶ~んと音がしてこれは確かに「電マ」です! 体のあちこちにあてると、コリもほぐれてキモチいい。過激な漫画を読みながら妄想をくり広げると、あんなこと、こんなこと、いろんなことに使えそう……。

 しかし、良く見るとおもちゃは、防水ではないので実際は過激なことに使うのは無理な感じですが、それは本人次第かも!? ちなみに、作動には単5電池が必要ですが、コンビニでは売られていないことが多く、入手に意外と苦戦。電池の同時購入をオススメします! 

ジュネット

『おもちゃピアス (ジュネットMOOK) [アダルト]』

1300円なら買いか!?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「アレが見たいからモザイクなしで!」と大反響! 女性が楽しむAVとは?
「熟しているからオイシイ!」三十路から始める新しいセックス
あなたも「クサイ!」と思われてる!? 自分じゃ嗅げない○○のニオイ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

付録は大人のおもちゃ!? ちょっと過激なBL雑誌が誕生のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!