女子向けAVのナゾに迫る!【後編】

「アレが見たいからモザイクなしで!」と大反響! 女性が楽しむAVとは?

silklabo-b.jpg
『東京恋愛模様』より

(前編はこちら)

――シルクラボの作品は、女性が好きなイチャイチャ系のエッチですよね?

牧野プロデューサー(以下、牧野)そうですね。今の男性はAVがエッチの教科書になっていることが多いので、女性にとっては負担が大きいんです。だから、我々は女性が本当にしたいエッチの提案するという意味を込めて、女性が本当に気持ちいいと感じるエッチ、心と体の両方が満たされる愛情たっぷりのエッチを魅せることを心がけています。だからキスシーンもたっぷりあるんですよ。

鈴木 たしかにそうですね。僕も、普段はラブラブ系のエッチが好きなので自然にできるんですよね。

牧野 とても自然にして下さるので、観ていてたまにヤキモチを焼いてしまいそうになります(笑)。

鈴木 またまたぁ!

牧野 あはは……。自然なエッチという他にも、女性が知っておきたいラブテクニックもストーリーの中にふんだんに盛り込んであるので参考になるかと思います。エッチが苦手、怖いという女性にも役立てて頂ければ幸いです。

――レクチャー編もあるんですよね?

牧野 これは是非、カップルで鑑賞して頂きたいのですが、エッチでのトラブルを無くすため、女性編、男性編の2つを用意してあります。どれも難しいテクニックではありません。ちょっとした心掛けでエッチってとても素晴らしいものになるという提案なんです。

――女性のエッチのお手本になった気分は?

鈴木 今までは女優さんの引き立て役だったので、今はまだくすぐったい感じがします。

牧野 そうそう、女性から、もっと一徹さんのアレを観たいのでモザイクなしのものは発売されないのかという問い合わせがありましたよ?

鈴木 え~っ!? 最近の女性ってそこまで性の意識が進んでるんですか。でも、そこまで興味を持って貰えると嬉しいなぁ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク