[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

すでに赤西仁がいないことに!? 田口淳之介の日記にファン激怒

tagucijunnosuke02.jpg
じゅんの、言葉って大切なんだよ!

「田口(淳之介)のコラムを読んだ時は、ショックでした。だって仁のことをあたかもいなかったかのように扱うんですもん。まだ正式には脱退してないし、微妙な時期だからこそ、ちゃんと言ってくれると思ったのに」(熱心な赤西のファン)

 ジャニーズの公式携帯サイト「Johnny’s web」内の連載「KAT-TUN’Sマニュアル」の、7月27日に更新された田口のエントリーが、ファンの間で波紋を呼んでいる。

 事の発端は、7月25日に行われた、『KAT-TUN LIVE TOUR 2010』の東京ドーム公演でのMC。赤西仁不参加のまま行われたコンサートでは、特に赤西のことを触れずにMCが続いていたが、中丸雄一が出演するドラマの宣伝をしたことから、メンバーと共演することについて話が展開された。

 亀梨和也と田中聖が『たったひとつの恋』(日本テレビ系)での共演について語った後、ふいに亀梨が田口に対して「お前、メンバーと共演したことあったっけ?」と問いかけた際に、田口が「俺、誰ともしてないな~」と発言。実は田口は、赤西が主演した『有閑倶楽部』(日本テレビ系)にメインキャラクターで出演しており、この発言はコンサート終了後からツイッターや巨大掲示板では、

「すでに赤西がいないことになってるしw」
「いや、田口は途中から思い出しただろうけど、デリケートな時期だから言えなかったんだろう」

 とファンの間でも話題になっていた。その空気を察したのか、「KAT-TUN’Sマニュアル」では文末にあえて、東京ドーム公演でのMCの話題を書いているのだが、

「そうそう、25日のライブのMCで、今までやったドラマの役柄について話したんだけど いつか先生役やってみたいなと思ったよ」

 とかなり呑気な口調で締めくくったことに、ファンはますますエキサイト。

「じゅんの(田口の愛称)KY」
「田口より仁の方がKAT-TUNへの貢献度が大きいのに」

 とのコメントがネット上で飛び交う始末に。

 もちろんこの件に関して、田口が自覚的だったのか無自覚だったのかは本人しか知り得ないところだが、赤西の立場が宙に浮いた状態となっている今、ファンの心境を考えると、もう少し慎重な言葉選びが必要だったようだ。

「有閑倶楽部 DVD-BOX 」

MCで「金髪役もやった」って言ってたのにね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
初の握手会を開催したKAT-TUN、予想外のサービスにファン感涙!
KAT-TUNがファンに「フライデーは買わないでね!」と直々にお願い
赤西仁は無視!? 上田竜也の日記からわかったKAT-TUNの今

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー