[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

初の握手会を開催したKAT-TUN、予想外のサービスにファン感涙!

kat-tune-10.jpg
KAT-TUNに触れるなんて!

 KAT-TUNの最新シングル「Going!」&アルバム「NO MORE PAIN」購入者を対象にした連動企画「KAT-TUN SUMMER PREMIUM」。東京、大阪、仙台、札幌、熊本と全国5会場を舞台にした同イベントが、7月3日、4日の2日に分かれて開催された。

 意外にも、これまでこうしたファンイベントを行ったことがなかったKAT-TUN。イベントの内容や参加メンバーは当日まで明かされていなかったが、コンサートMCで「お客さんと触れ合いたい」「握手会かも?」などと話題にのぼったこともあり、ファンの期待は高まるばかり。

 そんななか、他4会場に先駆けて3日に幕を開けたのが、Zepp大阪でのイベント。韓国でのアルバムプロモーションから関西に直行した亀梨和也が、詰めかけたファンを前にトークショーと握手会を行った。

 ちなみに翌4日は東京に田中聖、仙台に上田竜也、札幌に田口淳之介、熊本に中丸雄一が登場。各会場に一人というスタイルだったが、前半のトークでは他会場とモニターで中継してメンバー5人がコンサートMCさながらの会話を披露(※3日の中丸のみ番組収録のため録画)。イベント前にファンが記入した質問に5人が答えるコーナーがもうけられ、「1日にトイレに行く回数は?」「ステージから見えるファンは獣みたいになってませんか?」など KAT-TUNファンらしいユニークな質問が飛び出した。当初は「各会場に誰か一人ずつしか来ないなんて寂しい」との声も挙がっていたが、どの会場でもお目当てのメンバーが見られるというサービスを、ファンも大いに楽しんだようだ。

 ちなみにZepp大阪で出たのが「自分の乳首、どう思いますか?」という、KAT-TUNらしきエロティックな(?)質問。これに対して亀梨は「俺、好き」と素直な回答。他のメンバーもそれぞれ「俺、黒い」(上田)、「俺、ノーマル」(田中)、「俺、パンダみたいで可愛い」(田口)と答えるなど、個性あふれるやりとりが繰り広げられたという。

 そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、イベントの最後に用意されていたのが、ファン待望の「握手会」。むろん、一人ひとりと触れ合える時間はほんの数秒だったが、田中聖が担当した東京会場ではこんなサービスも……。

「どうせ流れ作業的に一瞬だろうから『いつも応援してます』ぐらいしか言えないだろうなと思ってたら、突然『本人の希望で、ひとり10秒ぐらいずつ時間を設けます。なにかひと言用意してください』って言われたんです。『普通は1秒ぐらいなんですけど、本人の希望なので』とも言ってました。前から聖がファンのことを考えてくれてるって思ってたけど、今回は本当に感激しました! 握手後には感激して泣いてるファンもいっぱいいましたね」(イベントに参加した20代女性)

 その言葉どおり、一人ひとりと目を合わせて、しっかり会話してくれたという田中。他の会場でも、若干疲れを見せながらも、メンバー全員が笑顔で対応してくれたという。

 今回のイベントも含め、これまでのKAT-TUNらしからぬ”ファンへのアピール”を疑問視する向きもあるようだが、今回のイベント参加者の笑顔を見れば「ファンとのふれあい」に感謝こそすれ、否定するファンはいなかったよう。次にファンとふれあえるのは、ソウル、台北公式ツアーでの「KAT-TUNとのつどい」だが、今回の様子を見る限り、おおいに期待してよさそう。持ち前の魅力を損なわず、新たな方向を模索する新生KAT-TUNから目が離せない。

「NO MORE PAIN」

社長、台北かソウルって出張の範囲ですか?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでます】
赤西仁不在でさわやか路線のKAT- TUN、ついに”ファンとのつどい”まで!
「見かけた際は、応援して」、 KAT-TUNらしからぬメールでファンに呼び掛け
赤西仁、上田竜也のツアーが決定? ソロ活動が本格化してきたKAT-TUN

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー