[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西仁は無視!? 上田竜也の日記からわかったKAT-TUNの今

uedatatsuya02.jpg
「そんなつもりで言ったんじゃないん
だけど……」とたっちゃん

 赤西仁のツアー&ニューシングルへの不参加をめぐり、未だ話題が尽きないKAT-TUN。一部スポーツ紙などでは”KAT-TUN解散疑惑”から一転、すでに赤西の独立が決定事項のように報じられているが、それに対するジャニーズ事務所からの反応も今のところない状態だ。

「V6の解散騒動の際は数日後に事務所から否定のコメントが出されましたが、今回は完全スルー。もともとこういった噂にいちいち対応するような事務所ではないので、従来のスタンスに戻っただけと言えばそれまでなんですが……」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)

 過去を遡ればある程度の人気を持ちながらも、「解散」の道を選んだグループも多く存在しているジャニーズ。その背景にはメンバー間の不仲や事務所への不満が存在していたという。

「その点、V6はメンバーの仲もよく、ソロでの仕事も定期的に舞い込んでいる訳で、わざわざ事務所に楯突いて独立する必要もないわけです。また、KAT-TUNも人気が下降しているとはいえ、2月にリリースされた『Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜』は40万枚以上の売上を記録していますから、一定の人気を維持している限り解散はありえないでしょう。ただ、KAT-TUNの場合は、現状でメンバー5対1に分かれてしまっている。昔も仕事のやり方をめぐって楽屋で殴りあいのケンカをしていたくらいですが、今は赤西に対して他のメンバーが完全に無関心。楽屋でもほとんど口をきかない状態だといいますからね」(同前)

 そんななか、先週更新されたジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の連載「KAT-TUN’S マニュアル」がファンの間で物議を醸している。今回の担当は上田竜也。問題となったその記述とは……。

「昨日ジャケ写の撮影がありました。そしてその帰りにメンバー5人とマネージャーでご飯を食べに行きました」

 一読したところではどうということのない近況報告なのだが、ファンの目にはそう映らなかったよう。

「なんでわざわざ5人って強調したんだろう。仁の不在を意識しちゃって寂しい」
「あえてこう表記したってことは、今後5人でKAT-TUNをやっていくっていう地味な意思表明なんじゃないの?」

 などなど、ネットを中心にさまざまな憶測を呼んでいる。元々、グループの中でもひときわメンバー愛の薄さが指摘され、他のメンバーのソロ舞台にもほとんど姿を見せなかったことから「夜遊びする時間があるなら舞台を見にいけばいいのに」などという不満の声もあがっていた赤西。単身ロスに留学し、半年後に頭を下げて戻ってきたのだが、態度を改めたのは最初だけ。次第にやる気を見せなくなった彼に、メンバーの不信感は募るばかりだったよう。

「今はジャニーズも赤西の処遇を決めかねている状況で、ツアーが終わった後に改めて6人でやっていくかどうかを決定するつもりのようです。ですが、メンバー間の亀裂が決定的となれば、グループ活動にも影響を及ぼす。脱退もやむをえないでしょう」(同前)
 
 ファンの間でも「6人でKAT-TUN」派と「赤西はもういらない」派にくっきりわかれているKAT-TUN。今後、宙ぶらりんの状態が続くのなら、潔く決断したほうがファンもメンバーもすっきりしそうなのだが……。

『KAT-TUNライブ・ドキュメント・フォトブック”BREAK the RECORDS” (単行本)』

6人で最後のライブフォトになるかも!?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
本人はダンマリ、田中聖が本音を語る!「俺が代表して頭を下げます」
「仁は脱退、メンバーは5人に」!? ファンが語るKAT-TUNの未来
熱烈オファーはウソ!? 関係者が語る、赤西仁の海外公演のウラ側

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク