しいちゃんの芸能解説講座【裏】

矢田亜希子が刑事役で復帰! そのウラ事情とは?

yata.jpg
「YADA AKIKO Flower in the dune. 」/集英社

編集S 矢田亜希子がフジテレビ系のスペシャルドラマで女優復帰するんだってね。フフッ、今夜は矢田ちゃんの復帰をお祝いして、青森の日本酒「じょっぱり」(意地を張る人という意味も)でも飲もうかな~。

しいちゃん また無駄に飲む気ね! そんな不規則な生活していると、矢田の元夫・押尾学みたいな白髪まじりの頭になっちゃうゾ。矢田は、昨年1~3月に放送されてたドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ系)以来だから、約1年ぶりの復帰だね。この1年間、矢田亜希子がいなくて困ったことなんて全然ないけど、とりあえずおめでとう♪

編集S しいちゃん、シラフなのにその厭味って……腕上げたじゃない。しかし、「元」がつくとはいえ一度は夫だった人の事件もまだ片がついてないのに、仕事を始めるとは、女ってつくづく残酷な存在。だから、結婚なんてものを信じちゃダメなのよ、女ってのは……(うんぬんかんぬん)。

しいちゃん はいはい。結婚してから言ったほうが、言葉に真実味が出ると思うわよ。押尾は麻薬取締法違反で懲役1年6カ月、執行猶予5年の有罪判決が確定したけど、今年に入って保護責任者遺棄致死罪で追起訴されてる。ま、もう離婚したことだし、2歳の息子りあむくんのためにも稼がないと、ってことなんだろうけど。「子どものため」って、よくうちのママしゃんも言ってるけど便利な言葉よねー。

編集S ま、女はいつもその状態に見合った言い訳を用意するのが巧いからね。そういえば、肝心のドラマの中身は?

しいちゃん タイトルは、『刑事・鳴沢了~東京テロ、史上最悪の24時間』(29日午後9時~)。坂口憲二が演じる主人公の刑事の相棒役だって。ズバズバものを言う敏腕刑事役とか。夫が犯罪者なのに刑事役なんて……ぷぷっ。

編集S やだ~、ちょっといい肴になるじゃない。きっと私、毎回ドラマ見ながら一升瓶抱えてるわよ。

しいちゃん ネットでも「視聴者ナメ過ぎ」「どんな皮肉だよ」「馬鹿にしてる」と批判されてたよ。でもって、7月からは、同じくフジテレビ系の連続ドラマ『逃亡弁護士 成田誠』にも出演が決まってる。こっちの役もすごいよ。

編集S どんな役?

しいちゃん えん罪で逃亡中の弁護士(上地雄輔)が、困った人々を助けながら真犯人を捜すというストーリーなんだけど、矢田亜希子は彼のえん罪を信じる検察事務官役なんだって、あはは。

編集S 刑事に検察事務官って……フジテレビの悪意が出まくりじゃない。今までフジテレビを好きになれなかったけど、お台場を表敬訪問しようかしらん♪

しいちゃん ちょっと、フジは真正面から矢田亜希子をプッシュしてるの! なぜかって? それは、彼女に芸能界のドンがついてるから。

編集S また出た、芸能界のドン!

しいちゃん 芸能記者サンに聞いたんだけど、「矢田亜希子の所属事務所は芸能界のドンと仲良し」なんだってさ。彼女は事務所の反対を押し切って押尾と結婚したんだけど、以降押尾が芸能界を干されたのは「ドンの力が働いたせい」と言われてるの。で、離婚したということで、「押尾事件のダーティイメージを払拭するべく、ドンが動いている」ってわけ。

編集S ドンってなんでもできるのね。すご~い! たしか70歳前後よね。じゃ、アタシの枯れ専テリトリーのド真ん中じゃない! アタシも狙うわ~、ドンを!

しいちゃん ほんっとに呑気なんだから。芸能記者サンの間では疑問の声も上がってるよ。だって、押尾の件について矢田は知らぬ存ぜぬを貫いているんだけど、「夫の薬物使用をまったく知らなかったというのは不自然じゃないか」って。「矢田も若いころから、押尾に負けず劣らずのヤンチャな噂がいくつもあったけど、押尾に当局の手が伸びてから、身ぎれいにした」って噂も出てる。

編集S 確かに押尾学と結婚するくらいだから、”何も知らないお嬢さん”ではないことは想像がつく。女っていくつもの顔を持つものだから……。

しいちゃん また酒飲み始めて、女を語り出したわね。本当に面倒くさい。しかし、矢田はヤンキー魂を感じるよね。それなのに、無理矢理コンサバな服を着せて「清楚系」で売ろうとしてた過去の方がおかしいっての。もう子持ちバツ1の30代なんだし、なんと言っても元夫は犯罪者なんだから、今後は開き直って汚れ役にもどんどん挑戦してほしいな。ドンはダメって言うかもしれないけどサ。

編集S 毎度のことながら、ドンの力には驚くわ。驚くっていうか、しびれちゃ~う!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー