[ジャニーズ最新言行録]

ドラマは低視聴率でも……キスシーン付きの元NEWS内博貴のライブが大盛況

utihiroki01.jpg
内クンも一皮むけたのね

 森光子のライフワークでもある、舞台『放浪記』の中止を受け、急きょ公演が決定した、元NEW&関ジャニ∞の内博貴のファン感謝ライブ『オレの内に来てクリエ!』(5月1日~9日、シアタークリエ)。後輩でもあるジャニーズJr.のグループ「Question?」とともに、「ファン感謝ライブ」という名目に恥じない、充実した内容でファンを喜ばせている。

 内は前日の4月30日まで、同じシアタークリエで舞台『ガイズ&ドールズ』に出演。『オレの内に来てクリエ』のリハーサルもたった1回のみで、ほぼぶっつけ本番で臨む格好になった。タイトなスケジュールはファンも同様。公演決定の発表がされたのが3月27日、申し込みが3月31日締め切りという異例のスケジュールだった。

「もともと『ガイズ&ドールズ』ですら、シアタークリエというハコの小ささで(600席強)、平日でもほぼ満員でした。しかも、今回はGW中ということもあり、地方からの希望者も集まったようです。私は友人と手分けをして、複数口でチケットを申し込んだのですが、なかなか当たらず……。ファンのブログやツイッターを見ても、みんなが『今回は落選祭り』と嘆いているような状況でしたよ。私も席こそ良くなかったのですが、チケットが手に入っただけでラッキーだと思いました」(実際ライブに行ったファン)

 実際のライブは内のソロ曲だけでなく、『ガイズ&ドールズ』のパロディーまで盛り込まれた。パロディーは、本作の3年後という設定。内が演じるスカイが恋する、サラ(本家は笹本玲奈)を「Question?」の淀川由浩、錦織一清が演じたネイサン役を伊郷アクンが演じ、メイクや衣装まで完璧に仕上げる徹底ぶり。

「内くんが演じるスカイが、ネイサンとの待ち合わせに出かけるシーンがあったんです。そこで、サラ役の淀川くんが『スカイ、何か忘れてない?』っていうセリフで、明らかに何かをねだっていて……。その瞬間、本当に内くんと淀川くんがキスしてたんです。場内は大爆笑。結局、3回ぐらいキスしたんですけど、内くんが『オエッ』ってなってました。それはそれで、ウケてましたけど(笑)」(同)

 前日まで組まれていたセットを生かそうと考えた果てのパロディーで、充分に観客を魅了した内。1月に出演したドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)は平均視聴率8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわなかったものの、舞台やライブでファンを満足させ、無事に森光子の穴を埋めたようだ。

『ヤマトナデシコ七変化 DVD-BOX』

内くんはもっと天然の役の方がハマるわ♪

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
飲酒謹慎を経て舞台主演をつかんだ内博貴、復帰の陰にアノ人が!
特別扱い!? 内博貴のコンサート開催でJr. ファンの不満爆発
飲酒騒動で謹慎していた内博貴が華々しく復帰の怪情報

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク