[ジャニーズ・メディアの裏側]

なぜタイムラグが!? 手越祐也の追突事故で問われる事務所の管理

tegoshiyuuya04.jpg
こんな笑顔で飲み会行ってたら心配になっ
ちゃうよ

 NEWSメンバーで、現在ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)に出演中の手越祐也が、都内で乗用車を運転中、タクシーに追突する事故を起こしていたことが分かった。

 警視庁渋谷署によると、事故が起こったのは15日の夕方5時ころ。手越が港区のコインパーキングから車を出庫させた際、タクシーの後部に追突。タクシーが走ってくるのは確認していたが「前に入れてくれると思って」進入してしまったのだという。

 両者ともにケガがなかったのは幸いだが、昨年から続くジャニーズタレントの交通事故。首都高で、前方不注意による追突事故を起こしたNEWS錦戸亮、V6長野博、さらに今年に入ってから雪道で事故を起こした嵐・松本潤に次いで4人目となる。

「いずれも相手は無傷、軽傷で済んでますが、すべてがジャニーズタレント側の不注意による事故。ここまで続くと事務所の管理に問題があるのでは? と思ってしまいますよね。もちろん、仕事の時ならともかく、プライベートで運転するな、とは言えない部分もあるんでしょうけど……」(芸能ライター)

 さらに、事故発生日からニュースとして報じられるまでに、なぜか4日ものタイムラグが生じていた。そのせいか、ファンの間ではこんな噂も……。

「最近、手越は若手タレントとよく飲み会しているみたいなんです。合コンっていうより、テレビ局の関係者に紹介してもらった子たちとわいわい飲んでるだけみたいだけど、もしかして事故を起こしたときも誰か同乗者がいたんじゃない、なんて邪推しちゃいますね」(熱心なNEWSファン)

 一部の報道ではわざわざ「同乗者はいなかった」と断り書きがあったが、ファンが心配するのも無理はない。出演したハンス・カノーザ監督の映画『誰かが私にキスをした』(堀北真希・松山ケンイチ主演)の公開を27日に控え、PRも徐々にスタートしており、万が一大事に至っていたら……と考えると肝が冷える。いずれにせよ、慎重な運転をお願いしたいものだ。

『誰かが私にキスをしたオフィシャルムービーガイド』

映画とドラマの撮影でたまってるのかな……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
追突事故を起こした松本潤、ふだんから「運転が荒い」とネタに……
“なかったこと”に!? 錦戸亮、衝突事故後も通常通り活動
生田斗真、運転は下手だけど……「デートはオープンカーで海へ!」

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー