[ジャニーズ最新言行録]

相葉雅紀ドラマがいよいよ最終回! 櫻井翔ゲスト出演のウラ話

sakuraishou05.jpg
翔くんも相葉ちゃんのために出てくれたのね

 12月11日に最終回を迎える嵐・相葉雅紀主演のドラマ『マイガール』(テレビ朝日系)に、櫻井翔のゲスト出演が決定。番組の公式ブログ「てんとう虫日記」に、収録の裏話がアップされ、ファンの話題を集めている。

 櫻井が演じるのは、正宗(相葉)が働く写真スタジオの新メンバーとなる”佐藤”役。嵐といえばこれまでにも、櫻井主演ドラマ『よい子の味方』(日本テレビ系)に松本潤、大野智、相葉が出演。二宮和也・櫻井主演の『山田太郎ものがたり』(TBS系)に大野、大野主演『魔王』(TBS系)に二宮、同じく大野主演の『歌のおにいさん』(テレビ朝日系)に櫻井が出演するなど、メンバー主演ドラマの最終回にゲスト出演を果たすパターンが多く見られ、今回も期待されていた。正直、「え、これだけ?」と思わず口に出したくなるほど短いワンシーンのみだが、ファンにとってはお楽しみのひとつ。今回の”佐藤”は、「正宗の心情が表れる重要なシーン」で登場するという。

 現場では「空気がすごく温かくて明るかった」と、まるで最初からこのドラマに出演していたかのように周囲に溶け込んでいたという櫻井。ドラマで自転車ショップの店長役を演じていた共演者の山崎樹範も、自身のブログ「一流芸能人への道」の11月30日の日記で「主演の相葉くんの人柄やドラマの内容もあって、とてもアットホームな現場でした。四か月間撮影してきて空気が悪くなる事が一度もない、本当に笑顔の絶えない現場でした」と明かしていたが、そんな雰囲気の良さがゆったりと櫻井を包み込んでくれたようだ。

 しかし、もちろん演技は真剣。相葉はリハの合間にも櫻井と綿密に会話を交わし「演技の間合い」などについて相談して収録に臨んだそう。「あらためてグループ愛を感じ『嵐はやっぱり最高だなぁ』と思いました」と語る相葉だが、その影には真摯にドラマに向かう彼の情熱が隠されていたようだ。

 さらに、4日からスタートした東京ドームコンサートのMCでもその話題が登場。深夜11時に撮影場所に登場した櫻井は拍手で盛大に迎えられ、約1時間後の撮影終了時には曲が流れるなか、花束まで渡されたという。

「なに、それ!」
「大御所か!」

 とメンバーにつっこまれた櫻井。本人も、まさかここまで歓迎されるとは思わなかったらしく「お疲れ様! って言われたけど、いやいや、俺疲れてないし!」と恐縮しきりだったそう。さらに、その日にちょうどオールクランクアップを迎えたということで、スタッフや出演者との記念写真にも参加。

二宮「まさか写ったの?」
松本「もちろん、端だよね?」

 と詰め寄られ、「いや、せっかくだからって……」と照れ笑いする櫻井。なんと、ワンシーンのゲストでありながら、相葉とセンター割りで一緒に写真に収まったそうで……。どこまでも熱烈歓迎の現場に、すっかりなじんでいたようだ。

 ちなみにブログには「撮影後に櫻井さんが『光栄でした』とおっしゃって下さった『最近なかなか機会のなかった目元のアップ(笑)』も併せて、お楽しみ頂ければ……と思います」とのうれしいプチ情報も!! いやー、これはファンならずとも見逃せません。

『マイガール OFFICIAL BOOK』

正宗のお部屋解説がたまらんのです

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『スマスマ』ついに終了! ついにフジもSMAPを捨て嵐へ
【関連記事】 超多忙! 櫻井翔が”年内最後の休日”に行った”ある場所”とは?
【関連記事】 三角関係で揉めた相葉雅紀と村上信五が、あの恋愛を振り返る

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク