[TVツッコミ道場]

09年イチの衝撃!? やりたい放題の医療ドラマの”正体”とは?

narsemonogartari.jpg
『ナース物語』(千葉テレビ系)公式HPより

 さまぁ~ずが言うところの「ドイヒー」という言葉が、あまりにもよく似合う。

 深夜、チャンネルを合わせて、「え!? 地上波でAVやってんの!? しかも、クオリティ低っ!」と一瞬勘違いした。

 土曜深夜、おそらく2009年いちばんの個人的ドイヒー番組、その名は『ナース物語』(千葉テレビ系)。今回はその第2話、11月21日深夜の放送分に、ツッコませていただきます。

 どんな番組かを説明するのもばかばかしい気もするが、とりあえず。

 タイトル通り、病院を舞台にナースと医師が繰り広げる、コメディードラマ仕立ての15分番組。そして、この医師とナースの醸し出す雰囲気が、一言でいえば、「安い」。

 まず”ドクターHIRO”という医師役の男は、ギラッとした成り上がり臭が思い切り漂っていて、とにかく胡散臭い。その医師を、制服の胸がはだけていたりするお色気系(地味目もいるが)ナースが取り囲む。そして、全員が素人の空気プンプン。その絵面だけで「なんだこれ?」といった香りが瞬時に漂ってくる。オッサンとケバくて素人くさい女性、という取り合わせから、どことなく某ウィークリーマンションのCMが醸し出す空気を思い出してしまった。

 出演者のセリフは、ほぼ全員棒読み。ときどき目線も泳いだりしているが、カンペを読んでいるのか。病院お色気のお約束で、ナースを膝の上に乗せたり、一緒にベッドに入ったりと、医師がナースにセクハラを連発。そして、ブスな女性患者がきたら、全く相手にしないという、医療に携わる者としてあるまじき行動。志村けんのコントを思い切り水で薄めたというか、安いAV臭がますますアップ。それを、一応マジメな役割らしきナースが、「もう、何やってるんですか!」(棒読み)とツッコむ。なんだこれ。まるで、中学生が「おもしろ」と勘違いして書いた脚本みたい。さらに驚くことに、冒頭に”原作『夢見るドクター』”ってテロップが。原作があるのか!?

 そして、この番組のスポンサーの薬局。わざわざお金出してるのに、こんな番組で大丈夫? と心配してしまうが、「『ナース物語』を応援しています」という紹介(やっぱり棒読み)、そして棒読みしてるのは、本編に登場するナース(ツッコミ役)と同じ女性じゃないか。

 いろんな要素が、繋がっちゃった。そして、ネットでそのスポンサーの薬局を検索してみたら……、出ちゃった! ドクターHIROと同じ顔が!! ”最高経営責任者”って書いてある! まさかの「枠買い取り」!?

 『ナース物語』、結局、最高経営責任者の、お金を使ったお戯れだったってことなのか!? 『夢見るドクター』の「夢見る」って、そっち!?

 ……息付く暇もないサプライズの連続、お腹もよじれて痛い。結局辿りついた感想は、お金持ちってすごいな、ということに尽きる。金があれば、なんでもできるんだ。そんな意味ではたいへん夢を与えてくれる番組だ。マネー・チェンジズ・エブリシング。浜省か。
(太田サトル)

『ハンドク!!!(1) [DVD]』

夢見るドクター度なら負けてない作品

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「お医者さんはいませんか!?」 朝ドラでまさかの”医療コント …
【関連記事】 茶番になればなるほど輝く、オアシズ・大久保佳代子
【関連記事】 ターゲットは熟女好き!? 真っ昼間から教育テレビで”下着番組”の謎 …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー