[ジャニーズ最新言行録]

マイケル謎の死の2日前に撮影された、木村拓哉”幻のCM”

kimuratakuya22222222222.jpg
マイケルとも共演したことだしね

「この先も日の目を見る事のないかもしれない”幻のCM”。それは、あのマイケルジャクソンをモチーフにしたものだったんです――。」

 自身のラジオ『What’s up SMAP』(TOKYO FM)でこう明かしたSMAP・木村拓哉。話題となっているのは、現在放送されている「タマホーム」CM(Deep Purple「BURN」の替え歌)の別バージョン。撮影が行われたのは、奇しくもマイケルが亡くなる2日前のことだった。

「CMプランナーのヤマザキさんと監督とディスカッションする中で、『ビバリーヒルズにタマホームが建ってたら』っていうのもあったんですけど。『それって、それこそ、マイケルがタマホームに住んでたらってことですよね?』って言ったら『実はそれ、本当にやりたいことなんですよ』って言われて」

 そんな流れもあって、「ノリ」で撮影することになったというこの「マイケルバージョン」。セットやシチュエーションは、現在放映されているものと同じなのだが、

「小道具としてサングラスがあったんで、洗面台の上でかけてね。もしマイケルがタマホームに住んでたら……ハッ!! みたいなノリで、マイケルらしく動いて『ホウ!!』って、やったんですよ。現場の、ホントそのときのノリでね」
 
 とのこと。その2日後、ドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)の現場で悲報を受けた際には、

「かなり落ちて……空っぽでしたね。カラーンって感じでしたね」

 という木村。共演者の小林克也やトータス松本、ドラマの最終話にゲスト出演した香取慎吾らと思い出話を分かち合いながら、彼を悼んだという。

「なんであの時、マイケルをモチーフにしてCMを作ろうと思ったんですかね。本当に不思議です」

 と振り返る木村。台本になく、その場のひらめきで撮影されたCMだっただけに、思いも深まるのだろう。この貴重な映像、ファンとしては、ぜひ一度見てみたかった気もするのだが……。

『みのもんた十八番勝負―おもいッきり対談集』

みのさんだって「ホウ!!」ってやるよ、タマホームのCMに戻れるなら

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 続編は? ラストのセリフは? キムタク『MR.BRAIN』の謎に答える
【関連記事】 祭り開催! 猛烈PR中の香取慎吾「こち亀」に「安っぽい」の声も
【関連記事】 『宇宙戦艦ヤマト』主演(!?)のキムタク、「ある意味驚かせたい」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  5. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  6. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  10. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. テレビとギャップありなジャニーズ
  14. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  16. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー