[ジャニーズ・メディアの裏側]

仕事の差がありすぎて……このままじゃカミセンが自然消滅!?

ebara-hp.jpg
エバラのHPにはめずらしくカミセンの写真が
掲載されている

 5月24日、トニセン全国ツアー『HONEY HONEY HONEY』の最終公演が東京国際フォーラムAにて行われた。この日の夜公演にはカミセンの3人もサプライズゲストとしてステージに登場。6月17日に発売するV6の新曲『スピリット』を6人で初披露し、同時に7月からカミセンの全国ツアーが開催されることも発表された。

「カミセンとしてのツアーは、実に約6年ぶりとなります。舞台やコンサート、ラジオなど定期的に3人で活動を行ってきたトニセンに対し、02年~03年ごろをピークに”カミセン”としての活動がほとんどないまま今に至っています。一時は”このまま自然消滅するんじゃないか”との噂も流れたくらい。まぁ、エバラ『黄金の味』のCMで久々に3人の姿を見て、ファンも少しは安心していたようですが……」(女性週刊誌記者)

 確かに、カミセンの活動歴を振り返って見ると、看板番組だったはずの『オトセンII』(TBS)は02年に終了。ベストアルバムが02年に発売されて以降、CD発売もなく、03年に映画『COSMIC RESCUE』とツアーが行われたのをピークに、04年にはカミセンのラジオも終了し、3人でのレギュラー仕事は消滅している。3人が3様に忙しい日々を送っているならともかく、仕事量に差がありすぎることもファンの不満の種であるようだ。

「一時期から、ジャニーズ事務所の岡田准一押しはすごいですからね。主演映画やドラマの数も多く、最近では俳優としての貫禄みたいなものまで醸し出すようになりました。比べて森田剛と三宅健は、ちょこちょことドラマや舞台の仕事は入るものの、単独仕事はジャニーズタレントの中でも少ない方でしょう。差は歴然ですよ。特に干されている訳ではないんですが、演技もトークもそれほど技量がないため、使い道がないみたいですね」(同)

 今回のカミセンツアーも、岡田のスケジュールが取れたため、ようやく開催が決まったのだとか。しかし岡田は今年2本の主演映画公開を控えており、プロモーション活動も多いため、結局は彼の活動を中心に残り二人が振り回される形となりそうだ。

 かつてはJr.で一番人気だった森田と三宅がポッと出の岡田をいじめていた……などの噂もあったが、それも昔の話。三十路に足を踏み出し始めた今、カミセンとしても個人としても輝けるよう、もっともっと頑張って欲しいものだ。

岡田准一写真集 「おと な り」

ほかの二人と比べられても、ねえ?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「好きになりすぎて辛い」、熱愛中の岡田准一が恋愛スタイルを語る
【関連記事】 “KY男”井ノ原が爆弾発言! 「アノ人の映像は大人の事情で使えない」
【関連記事】 「バカを演じるのは疲れた」三宅健、メンバーのいじめを告白!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー