[ジャニーズ最新言行録]

ゴルファー石川遼、ガッツポーズは木村拓哉の影響!?

ishikawaryou.gif
日本中が元気になる、遼君のガッツポーズ!

 19日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にゲスト出演したプロゴルファー石川遼選手。ビストロSMAPに来店したほか、オリジナルルールによるSMAPとの”夢のゴルフ対決”も実現した。

 石川といえばSMAP・木村拓哉と交流があることで有名。昨年8月、関西オープンで初優勝を決めた際のインタビューで木村から祝福メールが届いたことを明かし、「夢じゃないかと思うぐらいに感激してます」と笑顔で話していたが、そもそもふたりの出会いは、その1カ月前の7月にテレビ朝日系で放映された「全英オープンゴルフ」の特別番組。同番組でナレーションを務めていた木村と、かねてから「好きな男優は木村拓哉さん」と公言していた石川の対談がこのとき実現したのだ。


 憧れの人との対談に、ガチガチに緊張していたという石川。しかし、「遼くんって呼んでいい?」「学校のテストとか、どうしてんの?」と気さくに話しかけてくれる木村の対応に、次第に気持ちもほぐれ、最後は木村のスイングに石川がアドバイスを送ったり、携帯メールアドレスを交換するなど意気投合。

 そして「遼くんのブログに書いてあった『自分は世界一下手くそだと思いながら練習します。世界で一番下手から、二番に下手まで上がれるように』って言葉が気に入ったんだよね」という木村はラストで「自分に勝ったときに出すガッツポーズを、もっともっと増やしてほしいと思う」と、独特のエールを送っていた。

 対談のあと、自身の公式ブログで、

「多忙にも関わらず拓哉さんも本当に熱くスポーツを語ってくれたし、もっとずっと話していたいような方で、クールでも心は熱い!! という印象を受けました! スポーツは自分との戦い。自分に勝ったとき出すガッツポーズをもっと増やせるようがんばります! 」

と感激のコメントを述べた石川に対し、木村も後日ラジオで、

「あんなに完成された16歳は初めて。あどけなさというか、そこは違うんじゃねえのって思える部分がきっとあるのかなとは思ったんですけど、ない!」
「最近の若い人はやる気がないという話を聞いたりするんですけど、少なくとも、僕の周りの16歳は違いますね。違うどころか、ちょっと自分よりすごい部分があって、年齢関係なく尊敬できる部分がちゃんとある。それはすごいと思います」

と彼を大絶賛。19歳の年の差がありながらも、互いに”その道のプロ”として歩む彼らだからこそ、通じるものはあったようだ。

 その後、こまめにやりとりしているというメールの内容について、木村はこう明かしている。

「遼も、僕にメールを送ると気合が入りますっていうことで、『練習前には木村さんにメールを送らせていただきます』って言って。そのあと『これから練習します』っていうメールが早速来たんで『球数よりも、ガッツポーズの数をカウントしておいてください』っていうふうに、僕は返信したんですけど」

 これらのメッセージの影響なのか、以降の試合ではいきなりガッツポーズや大きな雄叫びなど派手なパフォーマンスを実行し、「ハニカミ王子からキムタク風ガッツポーズにイメチェン中」「キムタクと対談し”ガッツポーズ”量産」「ハニカミから一転、ガッツポーズ王子へ」などと揶揄されたうえ、関係者から「やり過ぎなのでは?」「紳士のスポーツらしくない態度」と眉をひそめられてしまった石川。だが、この”ガッツポーズ”こそ、木村との心の交流の証のはず。今後も、外野の声に影響されることなく、我が道を邁進して欲しいものだ。

【関連記事】 木村拓哉、故・緒形拳を「人生の師匠」と語る
【関連記事】 本当は赤西仁狙いだった!? 安田美沙子の熱愛報道のウラ
【関連記事】 朝青龍より○○○、ジャニーズファン「大相撲視聴率」急上昇の謎



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ゴルファー石川遼、ガッツポーズは木村拓哉の影響!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAPジャニーズ木村拓哉のニュースならサイゾーウーマンへ!