[ジャニーズ最新言行録]

草なぎ剛が最近凝っているファッションアイテムとは?

 現在、9月公開の映画『BALLAD–名もなき恋のうた–』の撮影に取り組んでいるSMAP・草なぎ剛。戦国時代の武将を演じるにあたって10キロ近い甲冑を着込まねばならず、毎日、背中の凝りと戦う日々だとか。昨年、映画で按摩役に扮したのもなにかの因果か、今は本当の按摩さんにお世話になっているんだそう。

 そんな草なぎが、昨年12月30日に東京・赤坂サカスのSMAP SHOPに来店! レジスペースでファンに笑顔で対応した様子が、隠し撮りしたファンによって動画サイトで公開されたのだが、そこで話題になったのが彼の私服。チェックのシャツにレタードカーディガンと、ジーンズ&古着好きの草なぎにしては珍しくトラッドなスタイルで、特に目をひいたのが、胸元に輝く蝶ネクタイなのだ。


「昨年のSMAPライブツアーでも衣装に蝶ネクタイを採用していましたが、数年前から草なぎのなかで蝶ネクタイブームが起きているようですね。といっても、いくつか持っている程度で、普段のおしゃれに使うことはあまりないようですが……。30日はSMAP SHOPからそのまま紅白のリハーサルに向かったようで、偶然なのかカーディガンが中居くんと色違いのおそろいということでも話題になってました」(ジャニーズウォッチャー)
 
 そんな蝶ネクタイへのこだわりを、草なぎ自身がラジオ「STOP THE SMAP」(文化放送)でも明かした。

「蝶ネクタイね、好きなんですよね~。慎吾もすごい好きで、たくさん持ってるみたいだけど、最近、すごい好き。ちょっと前なんかもっと好きだったかな。でも買ったわりにはしてない、みたいな。難しいでしょ。なんかめんどくさいんだよね」

 なんとなく「カッコいいな」と雰囲気で買ってしまうものの、コーディネートが難しいという草なぎ。確かに蝶ネクタイはかなり上級アイテムであり、センスがないと悲惨なことになりそう。ちなみに、手持ちについては、
 
「緑とね、ちょっと光沢のあるようなさ。別珍って言うのかな? それの緑と赤と、あと…、あっ2つだけかな? 2つしか持ってないじゃん。”好き”って言ったら変だよね(笑)。でも、衣装でスタイリストの方に持ってきていただくと、蝶ネクタイの衣装にするのが最近多いです」
 
 なんと、「すごい好き」というわりには、2つしか持っていなかったのだ! 天然ボケの草なぎらしいエピソードだが、どうやら衣装の蝶ネクタイで満足してしまう様子。ちなみに、最近洋服の整理をして、ダンボール4箱分の洋服を人にあげてしまったという草なぎ。それでもリーバイスのビンテージジーンズは残しておいたそうで、やはりジーンズは彼にとって欠かせないアイテムのようだ。古着はもちろん、アクセサリーや小物も大好きな草なぎ。”ハマりだしたらとことん”な彼だけに、今年は蝶ネクタイの着こなしをマスターしてほしい!

【関連記事】 木村拓哉、故・緒形拳を「人生の師匠」と語る
【関連記事】 稲垣吾郎の貴重な入浴シーンに高まるファンの期待
【関連記事】 中居正広の本音。「もし、SMAPじゃなかったら……」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク