[TVツッコミ道場]

森口博子がNHKで「パンティー見えちゃう!!」発言

『もうひとつの未来~starry spirits~』/森口
博子 セクシー路線に転向?

 昔から「テレビ界の7不思議」と思われるものの1つに、「森口博子とNHKとの親密度」がある。

 今回ツッコませていただくのは、12月25日放送分の『NHK趣味悠々』の「アンコール放送 中高年のためのパソコンシリーズインターネット活用術入門。そこで見られた両者の不思議な関係性を取り上げてみたいと思う。

 これは、NHK解説委員・中谷日出が講師を、森口博子が生徒役を務める番組で、この日のテーマは「音楽配信」であった。


 宣伝にならないよう、メーカー名や商品名は隠すNHK恒例の表現法により、「iTunes」が「このソフトは」と徹底的に名前を伏せて紹介されているのは、もはやご愛嬌。だが、気になったのは、そこであえて検索されたのが、どういうわけか森口博子の新曲だったという点だ。

 番組内では何度も新曲の曲名が連呼され、「視聴」コーナーの紹介で曲が流れ、

「ああ~! ここからがサビなのに!! いちばん良いところで切れちゃうんですね! あとは買ってくださいってことで」

 と、あからさまに森口博子の宣伝が繰り返されていた。

「NHKではiTunesの名前はNGでも、森口の新曲ならいくらでも宣伝して良いのか」

 そんな疑問を感じたが、それよりももっと素朴な疑問。

「あれ? そもそも森口ってまだ歌ってるの?」

 ちょっと驚きなのだが、こんな説明が続いた。

「久しぶりに25位にランクインしちゃいました~!」

 「え? そんなに売れてるの?」と驚き、調べてみたら、これ、1年も前の番組の再放送だったらしく、本人の公式サイトを見てみたら、「ニューリリース」として【NEW SINGLE発売決定!!New Maxi Single「もうひとつの未来~starry spirits~」2007.11.28 on sale】とあった。1年前の曲で、今も「ニューリリース」って……。

 さらに、不思議なのは、森口がなぜか番組中に何度も何度も「アーティスト代表」というスタンスで語っていたことだ。

「音楽の『バラ売り』ですかぁ……。うーん、便利だとは思うんですが、やっぱり私たちアーティストとしては、CDを買ってほしいなーとは思うんですよね。ジャケットもぜひ見てほしいですし」

「これが音楽業界の苦しいところではあるんですよねー」

 驚くのは、これだけではない。同番組の別の回で「セカンドライフ」が紹介された際には、セカンドライフの世界にメイドのコスチュームで登場した彼女、空を飛ぶシーンでこんな衝撃的な叫び声をあげていた。

「きゃ~、私のパンティーが見えちゃう!!」

 およそNHKらしからぬセリフ。しかも、こんな演出、いったい誰のため? 何のため? どこに需要があるのかよくわからないNHKの森口の起用法。両者の間にはどんな特別な関係があるのか、ますます謎は深まるばかりだ。
(田幸和歌子)

『もうひとつの未来~starry spirits~』

ホントに歌うまいですよね、この人

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 カット、ぼかし、傾け…お見事! NHKの商品名隠しワザ
【関連記事】 それでいいのか!? 中山秀征、一番の話題は「子だくさん」
【関連記事】 クォン・サンウがファンサイトに寂し~い書き込み!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “消えたAKB48”河西智美は今
  10. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 新春ジャニオタ放談
  20. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!