[ジャニーズ最新言行録]

嵐・二宮和也、“友だち”の定義を語る! 「悪口は言うんですよ、絶対」「裏切るくらいの希薄な関係でいい」

2022/05/03 15:30
福田マリ(ふくだ・まり)
友だちへの期待が大きすぎるゆえの自戒?(C)サイゾーウーマン

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。5月1日放送では“友だち”について独自の考えを語った。

 きっかけとなったのは、番組の新コーナーを募集するコーナーに寄せられたメッセージ。「お題に対する定義を考えるコーナーはどうでしょう? 例えば『友だち』の定義など」という案を紹介した二宮は、早速「友だち」の定義について、「難しいこと言いますね」とコメント。そして「適当に悪口言って、適当に裏切る人かな」と答えていた。

 二宮は友だちという存在に「そこまで期待していない」そうで、「どっかで知らないところで悪口言ってるだろうし、適当に裏切るんだろうなって思ってる」とのこと。

「最初は、『裏切られた』とか『そんなことやってたんだ、ショック』とかってなんか思う時期もあったんですけど。(悪口は)言うんですよ、絶対、そういうのって」と、悪気のない場合含め、友人とはそういうものだと持論を展開。

 もっと言えば、「そのくらいの希薄な関係でいい」と思っているそうで、でも「助けるときは損得なしで助けてくれるし、俺もそうするし」とのこと。「気合入れて踏み込んじゃうと、家族みたいにややこしくなるときあるじゃないですか」と、親密になると面倒くさいことが起こりかねないとも指摘。

 さらに、「今いる友だちと呼べる人たちは(悪口を)言ってても言われてても、別にそっちの世界が仮にあるんだったら全然構わないし」と気にしていないそうで、自分自身がその友だちと過ごしていると「気が楽」だからそれでいいようだ。

 また、例として嵐の相葉雅紀の名前を出し、「僕、定期的に相葉くんのバカな話してるじゃないですか。相葉くんが聞いてなかったとしたら、陰口ですから。電波に乗っけてたらいいってわけでもない。本人からしたら嫌かもしれないわけじゃないですか」とした上で、「でも、それはそれで向こうだって言われても、『別にこの人だったらいいし』とか『俺も言ってるしな』って思えるから、そういう関係を続けていけるわけじゃないですか」と自分の考えを述べていた。

 二宮が明かした友人観に、リスナーからは「深すぎる……」「そんな定義はじめて聞いた!」「友だちの話題で相葉くんの名前出すって、大好きすぎだな」という声が集まっていた。

福田マリ(ふくだ・まり)

福田マリ(ふくだ・まり)

ジャニーズの話題を欠かさずチェックするため、日々グループのレギュラー番組のテレビ・ラジオをチェック。

最終更新:2022/05/03 15:30
This is 嵐 LIVE 2020.12.31(初回限定盤Blu-ray)【Blu-ray】
どつよさんに続く悟り系ジャニーズ?
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

嵐・二宮和也、“友だち”の定義を語る! 「悪口は言うんですよ、絶対」「裏切るくらいの希薄な関係でいい」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!