節約俳優・布川隼汰の食べ比べガチレビュー

【セブン、ファミマ、ローソン】冷凍マルゲリータを徹底比較! 「あぁ、生地がウマい」モチモチで群を抜いた100点のピザは!?

2022/05/05 18:00
布川隼汰(ふかわ・しゅんた)

――業務スーパーマニアで節約大好き俳優・布川隼汰が、巷の人気商品をガチ食べ比べ! 今回は、「最近、クオリティが上がってる!」と話題沸騰の“コンビニ冷凍ピザ”を調理&実食し、あらゆる視点から比較します。

ローソン、セブン、ファミマのマルゲリータを徹底比較

ギラギラとしたパッケージのセブン&ファミマ(C)布川隼汰

 食べ比べてみたのは、この3つのマルゲリータ。果たしてどれほどの違いがあるのか……。

・ローソン:ローソンオリジナル
「ピッツァマルゲリータ」(税込322円)

・セブンイレブン:セブンプレミアム ゴールド
「金のマルゲリータ」(税込537円)

・ファミリーマート:ファミマルKITCHEN PREMIUM
「手伸ばし生地のマルゲリータピッツァ」(税込498円)

 では、順番に調理&実食していきます。

ローソンオリジナル「ピッツァマルゲリータ」(税込322円)実食レビュー!

とにかくシンプル(C)布川隼汰

 パッケージはいたってシンプル。クセがなく、万人受けしそうな雰囲気が漂います。内容量は、今回の3商品で一番重い205gながら、最安の322円。これは家計が助かります。

レンジ調理の欠点を、「カリットシート」でカバー(C)布川隼汰

 今回の中で唯一の電子レンジ調理(500Wで5分30秒)であるローソンですが、袋を開けると何やら丸い厚紙が1枚。パッケージ裏の説明によると、生地をカリッと仕上げる「カリットシート」なるもので、これを底面に敷いてレンチンすることで、オーブン調理のように仕上がるとか。

乗っているチーズはステッペンチーズ&パルメザンチーズの2種(C)布川隼汰

 さて、早速アツアツの状態でいただいてみると、生地はふっくらモチモチだけど、底面はカリカリ! 早速「カリットシート」の存在意義が感じられます。

 トッピングは、ゴロっとしたトマトがフレッシュで、バジルソースはしっかりめの味付け。全体的には“日本人の口に合うマルゲリータ”という印象でした。お子さまからお年寄りまで、幅広くカバーしていると思います。

 また、ピザに切れ目を入れる気遣いがうれしい! 手でちぎりやすく、ピザカッターや包丁なしですぐにいただけます。「カリットシート」をお皿代わりにすることもできそうなので、“洗い物ゼロ”が実現するかも。

ロゴス LOGOS Pizzaスコップ ピザピール ピザパドル ピザ用へら ピザスコップ 調理器具 バーベキュー用品 ピザ用品 KAMADO用 カマド BBQ ピザ釜
ローソンのマイペースぶりが好感持てる
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

【セブン、ファミマ、ローソン】冷凍マルゲリータを徹底比較! 「あぁ、生地がウマい」モチモチで群を抜いた100点のピザは!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 料理暮らしのニュースならサイゾーウーマンへ!