[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・櫻井翔、『news zero』で戦争経験者に「殺してしまった感覚は」と質問……ネットでさまざまな意見

2021/12/07 16:16
サイゾーウーマン編集部
嵐・櫻井翔、『news zero』で戦争経験者に「殺してしまった感覚は」と質問……ネットでさまざまな意見の画像1
翔くんがどんどんジャーナリスト化していく…… (C)サイゾーウーマン

 12月6日に放送された報道番組『news zero』(日本テレビ系)で、月曜キャスターを務める嵐・櫻井翔が80年前の真珠湾攻撃に参加した男性に取材。その中の“ある発言”をめぐり、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。

 同特集の冒頭、スタジオの櫻井は「戦争は絶対にしてはいけない……太平洋戦争を経験した方を取材するたびに、必ず出てくる言葉です。今回はちょうど80年前の12月8日、アメリカ・ハワイの真珠湾攻撃に参加した現在103歳の元搭乗員の方にお話しをうかがいました」と取材VTRを紹介。

 映像では、櫻井が23歳当時に魚雷を投下する電撃機の搭乗員として真珠湾軍港への奇襲攻撃に参加した男性と共に、茨城・小美玉市の日本立体を訪れ、攻撃機の初期型のレプリカを見学する様子が流れた。さらに、男性の自宅で戦争当時の話を聞いていた。

「櫻井は『真珠湾の攻撃というのは、どういう攻撃でした?』『そういうとき、どういうお気持ちなんですか?』などと質問。男性は、『アメリカと戦争するとは思わなかった』『戦いに参加させてくれてうれしいなと思ってた』『23歳の若造が死ぬということを決心することは大変なこと』などと当時の思いを丁寧に語り、櫻井は真剣な眼差しで話を聞いていました」(芸能ライター)

 また、櫻井が「戦時中ということはもちろんなんですけれども」と前置きした上で、「アメリカ兵を殺してしまったというような感覚というのは、当時は……」と直接的な言葉で質問を投げかける場面も。

 これに対し、男性は7秒ほど考えてから、「私はですね、『航空母艦と戦艦を沈めてこい』っていう命令を受けてるんですね。『人を殺してこい』ということは聞いてないです。従ってですね、命令通りの仕事をしたんだ。もちろん人が乗っていることはよくわかっていますけど、しかし、その環境というのは私も同じ条件です。ですけれども、後からはですね、それとは切り離すと、『戦争はしちゃいけない』ということをですね、一番身をもって知っているのは、私たちだと思っています」とコメント。

 なお、櫻井が「殺してしまったというような感覚というのは」と質問したシーンは、同番組の公式Twitterなどで事前に公開された番宣VTRでもピックアップされていた。

This is 嵐 LIVE 2020.12.31(初回限定盤Blu-ray)【Blu-ray】
『news zero』キャスター歴は15年!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

嵐・櫻井翔、『news zero』で戦争経験者に「殺してしまった感覚は」と質問……ネットでさまざまな意見のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ櫻井翔のニュースならサイゾーウーマンへ!