[ドラスト・ヘア用品レビュー]

ドラッグストア&通販で買える「女性用育毛剤」を元美容師がジャッジ! アデランスは「選ぶ理由がない」ガッカリ商品!?

2021/10/30 14:00
AKKO(あっこー)

 ドラッグストアの売り場を席巻する、ヘアケア用品。化粧品はその場で色味や使い心地を確認できますが、シャンプーやヘアカラーなどはそうもいきません。「こんなはずじゃなかった……」と落ち込まないために、元美容師・AKKOが“おすすめ&ガッカリ商品”を独断と偏見で選んじゃいます!

「育毛剤」は今から使って損なし! 元美容師が解説

ドラッグストア&通販で買える「女性用育毛剤」を元美容師がジャッジ! アデランスは「選ぶ理由がない」ガッカリ商品!?の画像1
写真ACより

 女性には、さまざまな髪の悩みがつきもの。特に地毛の成長に関する悩みは、年齢と共に進行して、対処が難しいこともあります。そこで救世主となるのが、「育毛剤」と「発毛剤」。どちらもドラッグストアや通販で買えますが、この2つの区別がついてない人も多いのでは? ということで、まずはそれぞれの役割を元美容師・AKKOが説明します。

 育毛剤は「生えている髪にアプローチするもの」で、頭皮の血行を促したり、頭皮に栄養を与えたりする働きあり、健康的な毛髪を育てる効果を期待できます。特に薄毛や抜け毛、ハリやコシの低下にお悩みの方におすすめ。また、フケやかゆみなどの頭皮トラブルの改善にも役立ち、頭皮の環境を整える効果も抜群です。

 一方の発毛剤は、「生えていない髪にアプローチするもの」。失ってしまった髪を毛根から復活させるための商品なので、育毛剤とは役割が違うわけです。また、育毛剤と発毛剤は薬機法(旧薬事法)でも分類されており、育毛剤は「医薬部外品」、発毛剤は「医薬品」として厚生労働省に認定されているという違いも。この表記を確認しながら、ご自身の目的に合わせて選んでみてください。

 ちなみに、育毛剤に関しては、“今の状態をよりよく維持する”という目的で、なるべく早めに使用を始めることをおすすめします。「髪の毛のボリュームが気になる年齢になってから試そう」と考える人は多いと思いますが、今からでも使って損はなし。ということで、今回は「女性用育毛剤」のおすすめ&ガッカリ商品を3品ずつ紹介します!

ロート製薬 50の恵 髪ふんわりボリューム 薬用育毛剤 160ml 医薬部外品 (4987241135110)
年齢って結構髪の毛に出るんだよね〜
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ドラッグストア&通販で買える「女性用育毛剤」を元美容師がジャッジ! アデランスは「選ぶ理由がない」ガッカリ商品!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 美容ドラスト・ヘア用品レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!