【連載】業界オンナたちのあれこれ掃き溜め場

あわや警察沙汰!? ジャニーズ出演作品の撮影現場で、“ヤラカシ”とスタッフが大口論!

2021/05/05 11:00
サイゾーウーマン編集部
写真ACより

――業界関係者たちは、日頃いったいどんな思いを抱えながら芸能人と一緒に仕事をしているのか。芸能界で働く、業界のオンナたちが、あの芸能人の意外な素顔から職場の愚痴まで、ざっくばらんにじゃべり尽くす!

[今回の参加者]
A子:映画やドラマの撮影現場で働く30代。業界歴5年目
B子:A子の後輩で、業界歴はまだ半年の新人スタッフ。20代前半

【今回のトークテーマ】ジャニーズタレントがいる現場でヒヤッとしたこと

スタッフもヒヤヒヤ!? ジャニタレのシビアな上下関係

A子 ジャニーズって上下関係が厳しくて、現場でも結構気を使うよね。某作品で、先輩ジャニーズのバーターとしてXくんが出演した時、Xくんはもちろんだけど、周りもかなりピリピリしていたな。先輩が予定より早く現場入りしちゃって、“Xくんの到着待ち”っていう状況がたびたびあって、「まだ着かないの? ○○先輩待たせてるから早く来て~!」なんて、スタッフのほうが大慌てだった。

B子 先輩を自分のせいで待たせてるなんて、後輩くんは責任を感じちゃいますね。それに、撮影を円滑に進めなければいけないスタッフにとっても地獄の時間。現場の空気もかなりピリつきそうです。

A子 でも、その先輩は、ただ偉ぶっているわけじゃなくて、プロ意識が高くてストイックな方だから、一見厳しそうな印象だけど、いるだけで現場が締まるし、いい緊張感を保ちながら撮影ができたよ。演者と裏方で立場は違うけど、B子も一緒に仕事をしたら、勉強になる部分があるんじゃないかな。

B子 一度はご一緒させていただきたい人ではありますが、私にはまだまだ早いです……。

A子 そういやその方、スタッフの車で移動する際、後部座席じゃなくて、助手席に乗るんだって。

B子 運転する側にとったら、かなりのプレッシャーですね、それ……。

A子 「次、左」とか、隣でナビしてくれるらしいよ(笑)。

B子 ひぇぇぇぇぇぇ! 絶対隣に乗せて運転したくないタイプです!

撮影現場に現れる、厄介な“ヤラカシ”たち

A子 ジャニタレの話で思い出したけど、熱心なファンの子がロケ現場に見学に来ることってしょっちゅうあるじゃない? あの子たち、一体どうやって情報をゲットしているのか、すごく気になる(笑)。

B子 確かに。よくSNSなんかで「○○で撮影してました」って情報は出回っていますけど、「○月○日、どこどこで撮影がある」っていう具体的な事前情報は、関係者以外知り得ないはずなんですが……。

A子 遭遇情報やエキストラ募集の情報なんかを元に、思い当たる場所をしらみつぶしに回ってるのかな。

B子 あとは、ファン同士のコミュニティを駆使したり……? そう思うと、かなりの体力がありますよね。ある意味、健気というか……。

Myojo (ミョウジョウ) 2021年 05月号 [雑誌]
スタッフのみなさま、お疲れさまです

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

あわや警察沙汰!? ジャニーズ出演作品の撮影現場で、“ヤラカシ”とスタッフが大口論!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ業界オンナたちのあれこれ掃き溜め場のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL