トレンド商品ガチレビュー

ワークマン「防水サファリシューズ」雨の日に“防水性”と“履き心地”検証! 『シューイチ』『Nスタ』で紹介の人気商品には“欠点”も!?

2020/11/01 16:00
サイゾーウーマン編集部

 機能性の高い作業服や安全靴を取り扱っていることで知られる「ワークマン」。近年は、一般向けのアウトドア・スポーツアイテムなどを扱う「ワークマンプラス」が人気で、レディース用も数多く取り揃えていると、話題を集めています。横浜市の商業施設には、女性をターゲットにした新規店「#ワークマン女子」もオープンし、さらに女性客の関心を引いているのではないでしょうか。

 そんな中、今回は『シューイチ』や『バゲット』(日本テレビ系)や『Nスタ』(TBS系)といった情報番組で紹介され、ワークマンの売れ筋ランキング(靴部門)でトップ3入りを果たした人気商品「レディース防水サファリシューズ」を徹底レビュー! これからどんどん気温が下がっていく中、雨の日に水が靴に染み込み、足先が濡れるのはどうしても嫌という方も多いと思いますが、その防水性や履き心地はいかに……!?

ワークマン:レディース防水サファリシューズ 価格1,500円(税込)

正面。ヒモにもデザイン性あり(C)サイゾーウーマン編集部
背面。ちなみにブラックはヒール部分がグリーン(C)サイゾーウーマン編集部

 「レディース防水サファリシューズ」は、ブラックとブラウンの2色展開。今回はブラウンをチョイスしました。かなりカジュアルなデザインなので、デニムやチノパンのほか、ひざ丈スカートにソックスを履いたコーディネートにも合いそうです。

特につま先部分はゴム靴感が強い!?(C)サイゾーウーマン編集部

 ただ、一見ハイカットスニーカーのようではあるものの、合成ゴム素材なので、実際に見るとどうしても“ゴム靴感”が否めず。アウトドアや野外での作業にはピッタリですが、普段使いには抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。また公式サイトでは、「雨の時以外も活躍」とありますが、素材的に違和感を覚えそうです。

内側はタータンチェック(C)サイゾーウーマン編集部

 サイズは S(22.0~22.5cm)、M(23.0~23.5cm)、L(24.0~24.5cm)の3種類。普段23.5㎝~24.0㎝の靴を履いている私は、MとLで迷いましたが、靴下を履くことを考えてLをチョイス。厚めの靴下を履いて着用してみたところ、それでもまだ余裕があり、靴紐をかなりきつめに結ばないと、歩くたびに靴の中で足が動いてしまいます。靴紐をきつく結ぶと、着脱のたびに靴紐をほどいて結び直す必要があるので、かなり面倒! 23.5cm~24.0cmの靴を履いている場合、LよりもMのほうがいいかもしれません。

大人のワークマン
ゴム靴の違和感に耐えられるか勝負って感じ!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ワークマン「防水サファリシューズ」雨の日に“防水性”と“履き心地”検証! 『シューイチ』『Nスタ』で紹介の人気商品には“欠点”も!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! トレンドのニュースならサイゾーウーマンへ!