[女性誌速攻レビュー]「ar」5月号

「ar」でトリンドル玲奈がまた露出! 「じこまん」「マンゴーを手にしたカット」誌面に漂う悪意

2020/05/05 18:00
島本有紀子(しまもと・ゆきこ)
「ar」5月号(主婦と生活社)

 「ar」(主婦と生活社)5月号の特集は、「じこまんBEAUTY BOOK 私のために可愛くなる」です。「じこまん」が平仮名なのは気になるものの、誰かのためではなく「私のために可愛くなろう」というのは、「ar」が以前から発信し続けているメッセージ。外出自粛で美容もオシャレもどうでもよくなりがちな今こそ、心に響く人も多いかもしれません。今月号の中身、早速見ていきましょう!

<トピックス>
◎トリンドル玲奈、降臨! Bucchigiri Beauty Bible
◎じこまんBEAUTY BOOK
◎イケメンが全女子に捧げる褒め言葉

お尻を出すトリンドル、再び

 先月号で同誌に初登場したトリンドル玲奈。お尻のぷりんとした部分をショートパンツからハミ出させた姿で、これまであまりイメージのなかったオシャレエロ写真を撮られていた彼女が、今月号ではいきなり表紙と巻頭インタビューに抜擢されていました。直近の数カ月を振り返ると、「ar」の表紙を飾ってきたのは広瀬すず、永野芽郁、白石麻衣と、出演映画の宣伝を兼ねた旬な人々ばかり。なぜ今、突然のトリンドル?

 先月はお尻を出していたトリンドルですが、今月号でもお尻出しは健在。それどころか胸の谷間やブラジャー姿も見せています。表紙でも、ゆるゆるのショートパンツで脚をおっぴろげるふうのポーズを披露。その姿のすぐ横に、特集タイトルである「じこまん」の文字がわざわざ平仮名で躍るのは悪意があるようにも見えてきますし、誌面にぱっくり割れたマンゴーを手にしたカットがあるのも意味深に思えてきます。

 一体、トリンドルに何が起こっているのでしょうか。彼女を取り巻く環境の変化が気になりますが、インタビューで語られているのは「空前の海鮮丼ブームが到来しちゃいました(ハート)」「夏はおっきな麦わら帽子をかぶろうかな~♪」など、どうでもよいプチ情報。今後のトリンドルの行方が気になります。

ar (アール) 2020年 05月号 [雑誌]
「じこまん」はやらせていきたい感じ?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「ar」でトリンドル玲奈がまた露出! 「じこまん」「マンゴーを手にしたカット」誌面に漂う悪意のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌レビューarのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ